今日も明日も、ず~っと 釣り曜日

めぐり逢うすべての魚が大好きです!

2015 鯛釣り in 鳴門 ビニール真鯛

2015.2.11
本日 鳴門へ ビニール真鯛です

最近 カブラでの真鯛では相当厳しいのでビニールばかり

本当はカブラしたいのですが仕方ないです。

今回は 初の鳴門 亀浦の船宿さん 幸進丸さんです。

本日は関西ドラゴンパラダイスのメンバー6人で出船です。

IMG_0807.jpg 

7:00 出船 (21小潮)

朝は払い出しの潮の最終が残っており

亀浦沖にしては少し深めの場所からstart

しばらくしてもアタリがないので 島田沖へ

船長から 底にへばりついてるから底の方をゆっくり目で誘ってと

丁寧な指示があり・・・・底に落として

ゆっくり巻くと直ぐに 竿先にアタリが・・・


でも当たりだけで乗らず 底を取り直すと

また直ぐにアタリ 今度は反転


まずまずの45センチ強の真鯛を早速get。

写真なしです、まさか今日最初で最後の魚になるとは・・・

今日は潮上に座席をもらったので当たり連発

落とす度に びにょーんとビニールを引っ張る当たりが・・・

完全に渋いアタリ方、厳しい証拠です。

ここで 釣友3人 なかなかsizeを釣り上げました。

やっぱりベイトはまだタチウオのようで口からタチウオ

吐き出す。


小さく パツンという当たりも多く苦戦。

そのうち当たりもなくなり ゼンサ中央へ


まだ込潮が来てないらしく逆戻りしてゼンサの脇へ・・・


当たらず・・・ゼンサ中央へ

期待のゼンサだが 当たりも薄く・・・・・

今日は潮上の最高シートの為 渋いながらもたまに当たり有るが


終始 追いが悪く、一度当たれば終了。コソっと触るだけ

ビニールを回収すると 尻尾に噛み傷が少し着く程度


その上毎回同じ場所に付いてる。


IMG_0809.jpg 

その後 橋を渡り前の海へ

飛島沖を流すも 不調

中の瀬も厳しい・・・・

ルネッサンス沖もアタリナシ


船長も色々ポイント移動してくれたり 小さな瀬を何度も

小気味よく流し直したりしてくれるが厳しすぎる・・・・


もう一度ゼンサ中央に戻るも 不発・・・・

なにしろ 潮の動きが悪く 橋中央付近にずっと遊漁船も

滞在できるレベルの潮の動き

その後 潮変わり島田沖へ


しかし厳しい・・・やっぱり潮の小さな日は厳しいの一言


同船者もやる気を失い 談笑time も長い

鳴門のポテンシャルは高くこのままでは終わらないと信じ


頑張ってると その後の孫崎のワカメ棚の直ぐ近所の浅場で


まさかの時合到来

水深27m 落として巻き始めると 小さな当たりだが

久々に二度、三度と追ってきて反転

sizeもGOOD しかしバラス


回りも急に釣れ出し その流しで全員安打達成。

ナナマル まで飛び出すがやはり時合いは一瞬で終了。


観光港沖の ワカメ棚?の近くも行くが魚探の反応が薄いのか

亀浦沖へ戻り 終演。


3、2,2,1,1,1の船中 11枚で終了。


しかし相変わらず sizeは大きく40センチ以下はナシ。


一体 小さな個体はどこへ????

スポンサーサイト

2 Comments

やん茶  

No title

来週は 潮も良いし 爆釣予感やね

2015/02/15 (Sun) 00:14 | EDIT | REPLY |   

週末漁士  

No title

これで、マダイに続き太刀魚も2匹で終了。
今週末に、かけましょう。
潮も良いので釣れるでしょう。

2015/02/16 (Mon) 05:59 | EDIT | REPLY |   

Add your comment