今日も明日も、ず~っと 釣り曜日

めぐり逢うすべての魚が大好きです!

2015 鯛釣り in 鳴門 ビニール and カブラ 二本立て

2015.2.21
本日 鳴門へ 今年は真冬も鳴門へ行ってます 

最近はビニール真鯛ばかりで 若干飽き気味、何となくテンションも

低めだが・・・・・

でも事前にビニール仕掛けも作り 準備もOK


今回も釣友 6人で 亀浦港 幸進丸さんです。


IMG_0832.jpg 

(6:30 出船 2中潮)

出船して 一路ゼンサへ・・・・

さて・・始めよか~と自作のビニール6本針を出そうと

仕掛けケースを探すと

なんと・・・・



仕掛けが 無い 


まじっすか???

探してもない・・・・家に置き忘れました

せっかく昨日も作ったのに・・・・


有るのは太仕掛けと 替えの針だけ


T氏に仕掛けを借りるも自分で作るとなかなか時間の掛かる仕掛け

だけに気が引けて今日はロッドビシカブラも持参してたので


ダメもとでやってみる事に・・・


運の良い事にココはゼンサ浮き鯛より底に付く鯛が多いので

勝負になる可能性も高く、その上込潮のはやり直前


まだええ潮は来てないがやってみる事に・・・・


しかし今度は冬用カブラを探すが・・・なんと新品がない


特に冬はカブラの選択ミスは命取りなんでこれは相当痛い。

冬のカブラは自作の中でも厳選した出来の良いのを使用する為に

ケースには入れずにココという時の為に袋に入れて保管してるのに。



仕方なく ハイプレッシャーの掛かった時用の辰丸船頭カブラを付けて

流す・・・相当使いこんだカブラなんでネクタイもボロボロ

暫くして 潮もええ感じで走り出すと 裏のT氏がhit

直ぐに横のK氏もカブラでHIT 。


久々のビシカブラに戸惑いながら若干の速巻きで底から5m程で

小気味良いアタリ 

IMG_0833.jpg


コレはチャリコ当たり。ボーズ逃れに一安心


すぐさま 今度も底から3m程でHIT


その後も僕と横のK氏のカブラ部隊は連発HIT

小さいながらもアタリ連発で超楽しい


やっぱりカブラは面白い。

ビニール仕掛けは連有り、広い層を探れるし利点も多いが

勝負も遅く、僕は得意な部類ではないのでサイズは小さいが


楽しいカブラ釣りを続けてると・・・・


潮が走り出したのかサイズもアップし出し


こうなったら 夏のような超速巻きtime

その上 ここはゼンサ中央の50m付近

夏なら速巻きでここでアタリ出すと超入れ食いになる可能性大

でやっぱりhit それも良型

カブラでの久々の良型hitに焦ってまだ本掛かりしてないのに

竿を立ててしまい バラス・・・


気を取り直して集中してると


すると今度は魚が浮き出し予想外の展開へ


底から10m程上でファーストコンタクト

ファーンと 竿を軽く抑える当たり

しかし乗らず

2m程巻くとまたファーンと

コレは正しく良型の当たり


頼む、来てくれと願うとまた2m程上で

ストーンと抑え込み 反転

慎重に取り込み時折ドラグも出るし、ビシマを引く手も

相当重い・・・・・



IMG_0834.jpg 

ナイスサイズの 1.5キロ 今日イチです。


その後込潮が緩みだすと当たりも遠のき始めたまに当たる程度


厳しいカブラ釣りに・・・・


自作の出来の良いのが有ったらと後悔するが仕方ない。

その後、孫崎、室沖、ゼンサ西側の隅など船長も


機動的に移動してくれましたが当たるのはビニール部隊のみ

カブラは触りもしません。


観光船の沖で僕も遅ればせながらビニールに参戦するも

遅すぎです。



IMG_0835.jpg 
結局 6枚 終了 

竿がしらはT氏の11枚。


僕は数、サイズもイマイチでしたがこの時期にカブラで

これだけ当たった上、釣れたら嬉しいです。久々に超興奮しました。

お尻が浮きました


やっぱり 竿ビシカブラ 面白ろ過ぎる・・・・・

こんな仕掛けを開発した辰丸船頭に感謝です。


しかし今日はまさかビシマのカブラをここまでするとは

思ってなかったのでビシマも相当使いこんだ古いのしか

持って行ってないしカブラも忘れ、ビニール仕掛けまで・・・


やっぱり入念にタックルチェックはしないとダメですね。


帰って久々に真鯛を刺身に・・・・

IMG_0836.jpg 

やっぱりビミョーな美味しさでした

もう真鯛の刺身は作らないかも・・・・汗














スポンサーサイト

0 Comments

Add your comment