今日も明日も、ず~っと 釣り曜日

めぐり逢うすべての魚が大好きです!

2014 鯛釣り in 加太 ~ 100万への道 ~

2015.03.27
本日 普通の鯛ラバを練習する為に 和歌山 加太へ

出来れば鳴門に練習しに行きたいが現在鳴門はメバルがメイン

その上、遊漁船の船長や漁師はワカメの出荷に追われ船が出ない状況

加太と鳴門では同じ鯛ラバでも攻め方が随分違うが

普段竿ビシカブラの僕は普通の鯛ラバを練習したいので加太に

行ってきました。もちろん5月に行われる鳴門青年会議所主催

賞金100万の大会で優勝する為に・・・・。

IMG_0858.jpg 
(6時出船 6小潮)

今回は鳴門に向けてカブラ竿 先行投資

ダイワ 紅牙 mx-69mhb-metal 購入

少しやわらか過ぎるような気もするが試しに購入


加太は45グラムメインでドテラで流す時は60グラムや90グラムも

使うが水深は浅いのでこの竿で十分だが


鳴門はカブラで水深100m越えも結構あるので厳しそう。

その上、潮止まり付近では橋下はいつも二枚潮みたいな状態ですし・・

ちょっと竿の選択失敗したか・・・・汗



ちなみに xデーである 5月24日(日)は 5 小潮

潮周りは良い、大物には最適な日

6時釣り開始とすると、おそらくこの潮回りは

払い出しの潮最速時間を越したあたりからのstartのはず。

8時過ぎに流転を迎え込潮に変わるはず。で込潮の最速あたりで

終了と思われる。(僕の潮の記憶が間違ってるかも知れませんが)

となると一発狙いはやはり払い出しの潮の最終あたりの八重潮か・・


そうなるとやはりオモリは25号~30号使用になるので

この竿ではキツイ気がする・・・・・

これでは底取った瞬間 根がかり連発になるかも知れん・・・。

まぁ同船者のレベルとかみて八重潮狙いの橋下ゲームは

船長も決めるだろうしその辺りは

出たとこ勝負というところでしょうか??笑

もちろん乗せてもらった船長には八重潮狙いで博打しようと

必ず言うと思うが・・・・笑

でも同船者が前みたいに今日初めてカブラします~みたいな

ノリなら揃って全員マツって終了でしょうね~

やっぱり一匹重量の勝負ってのはある意味リスキー



そんな事はさておき 本日は朝一 地の瀬戸の南に行くが潮が速く

僕の横のお客さんは・・・・レンタルタックルの初心者で

いきなり底が取れずなんと5人飛ばしてマツル始末

二枚潮もあるが釣れそうな雰囲気漂ってたがあれでは

全員とまつって釣りにならず船長も見るに見かねて場所移動

正直 最初の席決めの時に竿持ってなかったので・・・

まさか・・・・・

レンタルか???と思ったら BINGO でした




その後 南の潮の緩い所に移動したが 当たりもないし

時折当たっても乗らない

始まって2時間たっても船中2枚ほど・・・・・汗


厳しい時間が過ぎて回りも沈黙


潮が止まりだした頃に やっとこんなん釣れました

IMG_0859.jpg 
35センチ ボウズ逃れにほっとしました。

その後プチ時合いに入るもショートバイトや

ばらしてばかり。

今日は船長も竿を出し 船長2枚。

船長の2枚を入れ船中10枚で終了。


厳しいかった~ 大汗


早く鳴門で練習したい!!やっぱり鳴門で練習しないと

当日自信をもって誘えないし

釣れた魚ではなく釣った魚で勝負しないと!!


・・・・・でも その前に・・・・

果たして参加の抽選に当たるのか???笑



スポンサーサイト

0 Comments

Add your comment