今日も明日も、ず~っと 釣り曜日

めぐり逢うすべての魚が大好きです!

2015 タチウオ開幕戦に向けて 〜

2015.07.20
昨日は 明石にて 鯛様のご機嫌ななめさに翻弄され

今日はパンチドランカー状態、その上結構な雨だったため

持ち物がすべて濡れて今日は一日干して乾かしたりと・・・・


でその後、来週から予定している ター様釣りに向けて

タックルのチェックと用意

まずはコレ

IMG_1045.jpg 

テンヤの研磨とゲイプ幅の調整

IMG_1042.jpg 
ヤマシタ テンヤ40号

イワシ使用の時の僕の主戦力テンヤ

引き重みはするものの変則ダートもそつなくこなす

優れもの

針先とヘッドの塗料に不安があるがバランスの取れた

テンヤです。

IMG_1040.jpg 
ヨーズリ リアルヘッド40号

背中の餌止めが3本のタイプで(1本カット済み)

引き重みが意外と軽く水切れ鋭く真っ直ぐの動きを

得意とするテンヤ。

stop and go に反応の良いときは特に良

針先のもちもよく綺麗なテーパーも掛かっている。

IMG_1041.jpg 
ハヤブサ×魚矢 テンヤ40号

最近のお気に入りのテンヤ。

アゴに付いているラメの影響でヘッド部分にアタックが多いせいか

リーダー切れが連発するテンヤ
 汗。

ラメの種類は赤、紫、虹?、ナシとあるが赤と紫がお気に入り。

一般的に赤、紫はローライト時にシルエットがはっきりする。

イカ用の餌木でも 赤テープ 紫テープは夜釣りの定番。

これもチェック ↓ ↓


IMG_1043.jpg

上から ワイヤーリーダー、フロロリーダー、餌巻きステン

ワイヤーリーダーは基本使いませんが食い上げアタリが

連発する時用だったり、乗合に乗ると他の方のワイヤーリーダーと

マツルと外すのが大変ですしPEがダメになるので

直ぐカットして僕のを装着して返す為に持参してます。

最近は乗合船でワイヤー禁止という船宿もあるが

僕はその考えには賛成出来ません。

慣れてる人はワイヤ―なんて必要ないですし、むしろアタリが増えたり

絡んでも直ぐ外れ利点が多いですが経験の浅い人には

必ずワイヤーは必要。テンヤは700円ぐらいします。

良い日になると経験の浅い人は一日何個もなくす結果になるでしょうし

そのまま海のゴミになります。

ただ絡むとワイヤーは本当に外しにくいですしPEが直ぐに痛みます。

貰い事故が増えるのも事実ですが禁止は乱暴過ぎる。

それだったら間隔を広く取って欲しいものです。

まぁ船宿経営と釣り人の考えとの間のギャップですね。


まぁそんな事はさえおき

フロロリーダーの替えもOK、普段はリーダーはPEに直結びですが

時合い到来の時はとりあえずサルカンで結んで流し直しで直結びへ。



次は リチウム電池の再充電もOK。

電動リールの動作やケーブルのチェックOK

竿受けとロッドとの間のゴムのアダプターも確認。

最近の竿は細すぎてチビラークでも竿との間に遊びが出来る為

間にゴムのアダプターを挟みこむのですが、帰ってきて洗うと

そのまま物干し場に 

本当に最近の竿の技術革新は凄いです。


あとは釣るだけ~ でも今週末は台風の影響で

厳しそうです。


何と一度台風から 熱帯低気圧に降格したのに

またまた台風に昇格したようです 

ついてねぇぇ~ 汗



ところでなんとタチウオ釣りでチョクチョクお世話になっている

泉南 湊丸さんですが 

なんと年末まで潮の良い日の週末は予約がいっぱい

数年前に船宿開業したのですが船長の人柄最高で

優しく、また女将さんの営業自虐ネタ爆笑トーク炸裂の

船宿さんですがやはり人気があり今年は乗れそうになく悲しいです


まぁでもあの船長の船宿が儲かるなら嬉しい限りです。


しゃーない、平日 仕事休んでいくか~ 笑


まぁでも 本当にター様 釣り開幕します。


あたぃの釣り熱もそろそろ上がるかな~ 

今年のター様釣り目標!

釣り場速報主催のタチウオkingバトル決勝に参加して

去年は3位と上出来でしたが今年は更に上を目指し

優勝カップの忘れ物を戴きに上がります 


でも何よりあの見た目とは裏腹な小さな前アタリからの

タイミングを見計らってフッキング!!

ドラゴンサイズならフッキングと同時に凄い反動が帰ってくる。


あの感動が たまらん!!


やっぱり 釣りは サイコーです






スポンサーサイト

0 Comments

Add your comment