今日も明日も、ず~っと 釣り曜日

めぐり逢うすべての魚が大好きです!

2015 タチウオ 電動リール 準備

2015.07.23
本当は本日 タチウオ開幕戦でしたが悪天候で出船不可で

リールの調整を・・・・

僕の釣り理論 

それは・・・・


釣りは 道具で するもんや!!



昨年から電動リールを使い始めましたが何よりトラブル多し

まつった時も気を付けないと他人のテンヤを巻き込んだりして

簡単に竿が 骨折します。

自動停止も突然効かなくなったり、船電のせいで動かなかったり


IMG_1050.jpg 
メインのリール

シマノ フォースマスター400DH をシングルにしてあります。

ルアー出身なんでダブルハンドルのアドバンテージは良く知ってますが

余りにも巻きが重くシングルに変更しました。


このリールの特徴は持った感じは大きいのにリールシートに装着

すると背が低いおかげで手にすっぽり収まりパーミングが

しやすいです。タチウオテンヤはキツメのフッキングをする為に

このパーミングのしやすさが釣果を左右します。

巻きあげも速いですが、実はこれに関しては速いのが良いとは限りません。

後で書きますが 適材適所という事では80点と言った所です。

IMG_1051.jpg 
IMG_1052.jpg 
サブのダイワ レオブリッツ150

僕が思うタチウオ最強リールです。

何が最強か??まずはドラグ力。実はメーター越えが

釣れるとフッキング時にガチガチに締めたのにドラグが少し出る。

釣力もそんなに大きくない。これがミソ。

それを嫌う人も多いがシーボーグなどは明らかにoverスペック

タチウオのみならこれで十分です。

自動でサイズが判別できます

何よりデザイン シブすぎです 笑

僕は青物などは全くしないのでこれで十分です。

ベルトドライブの為、釣力も弱く

巻き上げスピードも遅く回収でもシーボーグなどより

相当遅いですが、実はこのスピードは回収中にタチウオが釣れる

優れもの。こういう拾い釣りが出来るのが最高です。

大会時などはこういう所で勝敗が分かれます。


ただこのリール標準のハンドルはベアリングなど入ってないので

ハンドルはダイワのアイズファクトリーのラウンドハンドルに

交換して巻き心地をアップさせてあります。感度が上がります。


短所はフォースマスターと比べると背が若干高くパーミングが

キツクてフッキング時にたまにすっぽ抜け竿を落としそうになります。

コレは私の取って大きな欠点でこのせいでメインにはなりません。

ジョグダイヤルもないですが正直ジョグは便利ですがなくても

困る事はないレベル。

意外とジョグダイヤルは焦ると操作をミスすることが多い。


しかし今年レオブリッツ150はモデルチェンジするらしい。

超期待してます!!

IMG_1053.jpg 

電動リール使用時に色んな意味で重要なのがケーブル類

一番トラブルが多いと言っても良いでしょう。

左から、1、シマノフォースマスター用純正

2、レオブリッツ純正

3、ダイワ 軽量ケーブル


重量 3 < 2 < 1

ケーブル類はどうしても足元にあり絡んだりして

邪魔ですし重ければフッキングの弊害にもなります。

私が電動リールを使いたくない大きな理由はこのケーブル!!

なんたってタチウオ釣りの魅力はストレス発散とばかりに

思いっきり電撃フッキング出来る事です!!

これは完全に手巻きに分があります。


その点ではダイワの軽量ケーブルは細く、軽く、短くとまだ妥協できる

レベル。

ただこのケーブルは船電までの距離などにも依存しますので

私はいつもリチウム電池持参で距離を一定にしてます。


実はフォースマスター400にもダイワ軽量ケーブルは

使用できます。今の所 これと言ったトラブルもなく使えています。

(使用にあたっては動作保障外になるので自己責任で)

おそらく電動丸や番手の大きいフォースマスターなどに

使うとトラブルは出ると思います。


使ってるとあまりに細いので断線も有りそうで怖いので

必ず予備のケーブルも持参!!

・・・・・私のタチウオ時の電動リール紹介しましたが・・・


実は私・・・電動より 手巻きが好きなんです!!


特に 初、中級者には手巻きをお勧めします。

最近はメーカーも電動推奨で最初からタチウオテンヤに電動使用

する人がほとんどですが、本当にうまくなりたいなら手動です。


確かに回収はつらい、でも手動にはまずケーブルがない為

フッキングがきっちり決まります。明らかに竿の振りあげ幅が変わります。


また重量も軽いので

誘いを掛けやすい。タチウオは誘ってなんぼ??笑

僕も 極鋭タチウオテンヤSPのような先調子の竿を使わなかったら

今も手動で釣ります。なにより魚の引きをダイレクトに感じます。

IMG_1054.jpg 
シマノ SLS 小舟XH 800

これタチウオ釣りには最高です。ハンドルが大口径の為

ドライブギアはそんなに大きくないですが十分対応できます。

何よりこのハンドル 超握りやすい!!

カウンターも見やすく またメモリ―機能もあり

当たった水深を記憶させフォール時にアラームが鳴る優れもの。

値段も安く ベアリング数も少ないですが良く出来たリールです。


ハンドルも安物のベアリングなしですが今も現役。

ベアリングがない為タチウオに使用してるとハンドルの遊びが大きくなり

気になるので既に2回ハンドル組を交換してますが・・・・

このハンドルの握りやすさは別格です。

毎年 オーバーホールに出し大切に使ってます。

水深100m回収時はしんどいですがタチウオエクササイズ!

と思い頑張ってます 笑




次は ライン 

僕は道具好きの特にライン好き。

PEラインは高価ですが結構な頻度で入れ替えます。

メーカーも毎年新しいPEが出るので とりあえず使います。


船釣りのPEはキャストする訳ではないので一番シンプルでコーティングが

あまり掛かってないラインになりますが、各社それぞれ特徴が出ます。


タチウオは高切れが頻繁に起きるので高価な8本撚りや12本撚りは

最初からパスです。ただ8本撚りのガイド通りの良さは捨てがたいですが。


またラインメーカーによって同じ号数でも編み方が違うため

太さが随分違います。

引っ張りに強いとか宣伝しながら明らかに他より0.5号ぐらい

太いメーカーも有ります。強いのは当たり前ですね 

また素材も違い ツルツルだが毛羽立ちやすいメーカー等も。



で僕のお勧めは・・・・・・


ダイワ 棚センサーブライトSI 4本撚り 2号 200m

去年発売してなんと2000円ぐらいで売ってます。

感度も素晴らしい訳ではないですが程よくバランスの取れたPEです。

ただ上記に書いたように実はこのPE若干太い 汗

実感的には2.5号ぐらいあります。

色落ちも他社の物より少なく耐久性も可もなく不可でもなくです。

バランス重視です。

僕の今のメインラインになってます。


少し高くなりますがサンライン ディープワン4本撚りも

お勧めです。このラインは巻き上げ時の感触が良いです。

感度が良いです。巻くとグッと手元に反動が返り小さなアタリも

取りやすい。しかもこのライン潮に流されにくいように思います。

強度も良い、色落ちは結構しますが。

PEは伸び0とか売りにしてますが各社それぞれ

編み方で結構伸びる感じです。


PEはジャパンクオリティとか言いながら色んなラインが出てますが

色々使いましたが NGのラインもいっぱいあります。

ヨレがやたら出るPEが有ったり、新しいのに毛羽たつPE、

伸びるなぁと感じるPE、張りが有りすぎて硬いPEなど色々です。


特にPEは高価な為、頻繁に交換する人も少なく意見も聞きにくいので

自分の感覚ですが、お金がいくらあっても足りないです 笑













スポンサーサイト

0 Comments

Add your comment