今日も明日も、ず~っと 釣り曜日

めぐり逢うすべての魚が大好きです!

2015 タチウオテンヤ in 大阪湾 待ちに待った開幕戦

2015.07.25

yokose.jpg 

本日 待ちに待った 大阪湾タチウオテンヤ開幕戦

先週から台風に翻弄されてますが、今週も

台風の影響で日本列島混乱。

しかしどうしてもタチウオテンヤがしたくて

フライング気味の船宿さんに予約。


それが・・・・・台風の影響で海が荒れた時の為に漁場から一番近い

船宿をと紀淡海峡近くの小島港の小島丸さんに予約。

フライング気味の他の船宿も釣果もまぁまぁ!!


これは土曜日もらったと喜んでたのですが・・・

どうやらフライング気味の船宿が釣果を上げてるのは

何と 神戸沖・・・・小島沖ではない!!


気付いたのが金曜夜完全にリサーチ不足です。

データフィッシング重視の僕にとってコレは大失態です。

考えられないぐらいのミス。

台風ばかり気にしてて肝心な漁場を確認せず、同行する

ゆてっちさんに平謝りして許してもらう有様です。

もちろん予備知識として例年播磨灘側から入って来るのが

早い事は知ってましたが、昨シーズンは小島沖から

珍しくstartしたんです。それで頭からこの辺りの

情報収集を軽く見てました。情けない限り。


(6:00出船 9長潮)

IMG_1055.jpg

朝からテンション下げ下げで船長と喋ると当然帰ってくるのは

厳しいと・・・・南風もキツイ

しかしウネリの影響はナシ、水質は濁りは当然あるが

思ったより良いです。

小島沖の漁礁回りを走り早速40mスタート 

えええ~と驚き隠せず、それも流すラインを何度

魚探掛けてstartしたのが38m


夕方に向かう時ならこの水深も十分有りだが

朝一ええ時間に打つ水深ではない。

船長も 濁ってるからこの水深でないと当たらん

 数は当たらんやろうけど

頑張ってくださいと、手詰まり感 満載


当然アタリなどなし、1匹小さいのが上がっただけ。

完全に事故待ち の つらい釣りです。


その後40m過ぎまでを行ったり来たり

船長も僚船に連絡したり忙しそうです。


1時間30分 まともな当たりナシ。

たまにフワフワと触るだけ


地の瀬戸の本流寄りに移動して水深60m

釣れそうな雰囲気の中 濁りを考えて誘いは水深の

半分の30mまで誘いを掛けてると


その30mでゴン と今季初のええアタリ

すかさず誘いを掛けるともう一回綺麗な当たりが出たので


フッキング~ 


乗った~ この快感がタチウオテンヤの醍醐味

IMG_1056.jpg 

AM8:00 今季一匹目のメモリアル ター様

なんといきなりメーター越え!!

やっぱり 上か~??パターン掴んだかもと

仕掛けを投入しようとしたら


船長が来て あかん!!神戸沖へ時間かかるけど

移動します!との事

このままではシャレのならない釣果になると・・・・。


いいい~小島の船でも神戸沖行ってくれるんやと

超驚きですが、船長の英断にスーパー感謝です。



一気にテンションUP


約1時間 掛かり

IMG_1059.jpg 
神戸沖へ到着 

一緒に仲良し船も神戸沖へ

IMG_1060.jpg 

さぁ勝負はここから!!

僕の大好きな神戸沖 明石大橋を見ながらの

ター様釣り!!最高です


でも神戸沖は 小島沖より相当水質悪く


チョコレート色 

大丈夫か~と心配しましたが・・・・


着くなり 底から15m程で当たり

しかし当たるだけで追い食いせず意外と苦戦。

しかし単発の当たりは多い。


ナカナカ乗せられず1時間ぐらいが経過した頃


水深58m 

底からゆっくり立ち上げ二枚潮でラインが流れるので

その流れに乗せながらカーブフォールさせると

乗って来た!!それも超重量級

上がって来たら明らかにドラゴンサイズ!!

顔がドラゴン独特で大興奮してると最後に後ろの釣り人と

マツリ何と水面ボチャン

もう 泣きそうになりました 。結局この釣り方で

2匹get。


その後またアタリがなくなりまったりした時間が・・・汗



神戸沖に移動してからというもの多いのは底から3m以内や

15m上などバラバラ。


的も絞り込めなかったが、底切ってメリハリの効いた竿の胴で

弾かすようなトィッチをするとトィッチ後のラインの戻りに

タチウオがジャレて掛かってくるような当たりが出だしたので



ここで作戦変更


完全リアクションの釣りへ移行

二枚潮でラインが傾くのでその方向に体を向け

ラインを一直線にして絶えず一定のテンションが掛かるように

してから 重みを感じながらキツメのトィッチ1回 竿を戻しフォール


この繰り返しですがこのフォールの時にブルブルと違和感が出るので

強引にフッキング!!

完全にパターン見つけました!!

同方法で探ってると フッキング時に反動が返って来た


デカイ証拠!今度はバラシに気を付けて

上がって来たのは

IMG_1061.jpg 
やったぜ 110センチ

僕一人がちょっとしたカーニバル突入

3匹を連続 キャッチ 気持ちEE です。

狙ったパターンに魚がハマってくれました。


しかし この反応も長くは続かず

結局 7匹 終了

家へ帰って捌くと

IMG_1063.jpg 
産卵直前の卵も入ってました。


今朝はどうなる事かと冷や汗かきましたが

神戸沖で助けられました。

また初めて乗る船宿でしたが船長も親切で良かった。


ター様開幕戦でしたがやはり初期の特徴である

追いの悪さは健在でこの辺りの攻略が勝負の分かれ目

でした。

IMG_1062.jpg 

7匹でしたが良型混じりで開幕戦としては

納得です。

IMG_1065.jpg 

早速帰って 久々のター様の炙りを作りました。

やはり炙りは口に広がる香ばしい香りと

少しの苦味のシンフォニーが最高に旨い。


今年のタチウオ まだまだ始まったばかりでどのように

なるか分かりませんが、頑張ります!!









スポンサーサイト

0 Comments

Add your comment