今日も明日も、ず~っと 釣り曜日

めぐり逢うすべての魚が大好きです!

2015 タチウオタックル 新製品 インプレッション

2015.0727
今年も大阪湾 タチウオテンヤ 開始しました。

大阪湾の人気者ター様釣りファンも多いと思います。

あたぃもその一人ですが、あたぃの釣り理論は

釣りは道具でするもんやです。

で先日更なる進化を求めて

今年のnew ロッド 

シマノ ライトゲームリミティッド 82h190

IMG_1026.jpg

購入して使いました。

ここからはあくまで個人的な使用感なので

ご理解くださいませ。

タックルとしては

ロッド:ライトゲームリミティッド82h190
リール :シマノ フォースマスター400
ライン:ダイワ センサーブライトSI 2号 200m
リーダー:呉羽 シーガーグランドMax FX 8号 2ヒロ

テンヤ:40号



この竿はディップにグラスを採用しており82調子で

当たりを弾かず、また腰で掛けていくような仕上がりです。


何より軽く、グリップも握りやすい。

キツメの誘いを掛けても折れる感じは全くなしです。

折れる感じというのは大きくしゃくったりした時に

有る場所に重量が乗る感覚が出る竿が良くあるのですが

そういう竿は実際良く折れます。


この竿は胴全体で吸収するような感じで不安なし。その上

一日使っても疲れにくいです。ただやはりグラスだけあって

キビキビした弾くようなアクションは付けにくく

トリッキーな誘いを多用する場合は他の竿の方が良い。


魚が乗った時も全体で支えるような感じで胴から曲がります。

82調子といってもいわゆる汎用性の高い竿に仕上がってます。


横で釣友がシマノバイオインパクトX82 190を使ってましたが

同じ82調子とは思えないぐらいライトゲームの方がお辞儀してました。



この竿は82調子であるが、スローな誘いを掛けるときには

抜群の効果を発揮すると思われます。

当たりのとらえ方はグラスを使ってる割には高感度です。

見た目のシマノの竿とは思えないぐらい格好いい!!


点数的には85点と言った所でしょう!!

あくまで個人的意見ですのであしからず。


土曜日は強風 二枚潮で仕掛けの操作やフッキングがしにく日で

その上のこの190という短さからフッキングがしにくいと

感じました。出来ればこれぐらい先が柔らかいならもう10センチ

長いぐらいの方が釣りやすいかも。


でもそうなるとこの軽さが死ぬでしょうけど。


取り合えず、スーパーサブロッドにします





今年は更に ダイワ メタリアタチウオもモデルチェンジ

その他、シマノ リアランサーからも91調子のロッドが出るなど

どうやらタチウオ釣りも変貌を遂げようとしています。


気になる竿がいっぱいです。さて次は何を買おうか??笑

あたぃはメタリアタチウオが新発売された時は


なんと発売日に購入して2日で売却しました。その時は中古釣り具の

shop店員さんはこの竿 何ですか~と驚かれる始末。

正直メタリアタチウオ の当たり方が苦手で即売却。


それも今は極鋭タチウオテンヤSPを使ってるので

系統は良く似た感じでしょうから

次はリアランサー91h185に興味ありありです。

何と スーパーアクティブ調子らしい


ナンじゃそりゃ~

恐らく屋根付きの船ならばひさしに当たりそうです 笑


さすがにそこまで短いとフッキングが難しそうですが話のタネに

一回購入してみようか・・・・。


あと今年はダイワからレオブリッツ150の後継機種が

出るようです。楽しみです!!




スポンサーサイト

0 Comments

Add your comment