今日も明日も、ず~っと 釣り曜日

めぐり逢うすべての魚が大好きです!

2015 タチウオテンヤ in 大阪湾 第3戦 

2015.08.08
koubeoki.jpg 

今回が今季タチウオ本格始動です。今までは完全フライング2回

今日は僕がテンヤタチウオを覚えるきっかけになった船宿

垂水漁港の釣り船 森さんです。

行きの車のなかでふと時計を見ると・・・・

IMG_1104.jpg 
AM 3:33 を指してます。

フィーバーしとる

ラッキーを暗示してるのかそれとも・・・・汗


もともとこの潮でタチウオは毎年startするのですが

前回と前々回は完全フライングの貧果でしたので今回が

ある意味 開幕戦です。


IMG_1105.jpg 

一路 神戸沖へ・・・・

(5:40出船 23小潮)

今回のタックルはダイワ 極鋭テンヤSP 
リールはダイワレオブリッツ150

神戸沖の南端 68mスタート

横には湊丸もいるではありませんか~ 笑


一投目 底まで落として パイロット的に 軽いシャクリで

1m50㎝を3回に分けて探る


早速底から5mでコンッとアタリ すかさず次の誘いを

掛けると当たったので電撃フッキング~ 


ギャー――と金属音と共にドラグ崩壊 スプール逆回転

挙句に酷いバックラッシュ 


しかしター様へのフッキングは決まったようなんでバックラッシュは

そのまま巻き上げ回収

IMG_1106.jpg 

まずまずの大きさ!!でもリール壊れる

ふとテンヤを見ると

IMG_1107.jpg 
トップガイドが・・・・泣

それも折れたのではなく抜けてます!!

極鋭はメタルトップにカーボンクロスを巻いてあり

そのクロスまで外れてます。


リールと 竿 不名誉な 殉職 





ナンじゃこりゃ~ (松田優作風に・・・・)







一投目ですよ、シャレにならないです。これで暫くター様に

逢いに行けません





精神的ショック 特大です。

その後もショックを引きずりながら

スーパーサブのタックル


シマノ ライトゲームリミティッドh190

シマノ フォースマスター400にチェンジ


竿を振るリズムもリールを巻く手もショックからギクシャク


その上、周りの人は連発getしている様子で焦りMAX




今日は朝一勝負で10時すぎから沈黙を予想していたので

焦りが先に来てしまい体中 汗まみれで空回り


メンタル面のもろさが僕の売りですがそのまま

出てしまい一人釣れないまま、なんと1時間・・



その間にみんな5匹ぐらい獲っている。


そや、休憩して仕切り直そうと竿を完全に置いて


IMG_1109.jpg 


昨日 ダイエーで買ったラムネで気分転換

やっぱり 夏休みといえばビー玉の入ったラムネでしょ ??

まぁ僕の頭の中はいつも holiday ですが・・・


その後すこし気分的に楽になるが、この時アタリ連発するも


追いがなく コツンと当たるだけ、次の誘いに乗って来ない


周りは微速巻き上げ隊ばかりで釣れてる様子


確かにこういう追いのないアタリの時は微速巻き上げが


理に適っており、テンションを保つ事で勝手に本アタリへと


繋がる事が多い。しかし・・・あたぃはここで微速巻き上げはあえて使わず


次への追いをさせる為に


stopのタイミングの間隔を調整したり、当たってから次の誘いへ


移行させる際のアクションの大きさを試す。


コレは大会等のプレッシャーが掛かる状態で


微速巻き上げは性格的に絶対使わない為、こういう時に


いろんな事を試して答えを見つけたい。


・・・・でも結局 一人蚊帳の外へ・・・


半ばあきらめ気味に これを投入!!


IMG_1108.jpg 


バナナ投入!! 





題して








そんな バナナ 作戦


嘘みたいなほんまの話です。


数年前にタチウオクラブ 関西ドラゴンパラダイスの


大会の余興で試すと 連続HITでみんな大爆笑


以後、タチウオ開幕戦で毎年投入してます。








・・・でも こんな状況で投入しても当然撃沈です。


時間だけが過ぎていき気付けば9時


イワシに戻して 追いのないアタリを強引に掛けていくしかなく


水深70m付近ウロウロして


底から 10mぐらいで 一回当たったあと次の追いが


無ければサミングしながら1mぐらいフォールさせ


何度も当たらせ この方法で4匹get。


正直 この状況なら10匹近く持っててもおかしくない状態


決して当たらないのではないのです。


しかし10時前ぐらいから当たりは遠のき始め


潮も若干よれ出し


IMG_1110.jpg 


ふぁ~ ふぁ~ と当たる事が多く


回収すると↑ ↑ この状態。


ちなみにフグではなく 小さいタチウオの食べ方です。


普通にしててもまず掛からないので


1mの高さぐらいのリフト and フォールの特に


フォール時に注意して 糸が止まればすぐさまもう一回


そうすると フォール中に勝手にオモリの重さで引っかかるんです。


止まるのではなく 竿先にブルブルと違和感が出ます。


でフッキング GET


この方法で小タチ を4、5匹get


周りは超微速巻き上げをしている方ばかりで当たりもないらしい。


こっちは当たりは連発するもこのリフトandフォールはフッキング確率が


2割以下の 野球選手なら控えですわ〜



でも2割ぐらいは掛かるので 地道にGET





そうこう言ってる間に二枚潮がひどくなり出しオマツリ連発


今日はデカイ水中ライト付けてる人も多い。


二枚潮効いて来たら外せよ~と心の中で叫ぶが届かず・・・


多分 二枚潮っていう観点も持ってないのかも???





ただ今日は僕の席は他の席よりも間隔が広い席だったので


最近僕のマイブームの釣り展開


二枚潮や船が前押ししたときは水深65mなら糸を65m出し


ラインが二枚潮で斜めになるのでオモリの重さで真下にくるまで


stopさせて 俗に言う カーブフォール状態を作り出しアタリを


出します。コレは鯛ラバでも超有効です。


イメージとしては 糸に錘を付けて振り子の原理を利用するような


感じ。鯛ラバの場合はそのままフックアップすることも多いですが


ター様の場合はフックアップはなかなかしないので、ここで


フッキングしても必ずすっぽ抜けるので、ここから強引に極小さな


二段シャクリで誘いを掛けて自分の真下に早く持ってきて掛ける準備。


で運よく追って来たらそこでフッキングをすると確率アップ


そうこうしてる内に10匹も越えだし調子が戻ってきて


(でも焦りは普段以上にあり結局 朝に買ったパンも最後まで食べず)


11時過ぎになると当たりは私も遠のき始めたので


着底したら直ぐにパニックジャーク(エギングでいう所の)を


掛けて完全リアクションの釣りに移行


すると底から1mも上げない所でアタリ出す。


正直そうなると底に付いてるか当たってるか半信半疑だが


その後の誘いでもう一回当たると完全な当たりなんで


取りあえずフッキングをして外せば誘ってもう一回フッキングと


忙しい釣りを展開しながら連発GET!!


12時で気づけば 16匹 まぁまぁええ感じです。


IMG_1111.jpg 


でも二枚潮がひどくなり船長も見るに見かねて須磨沖へ


移動。正直僕は当たってたのでマジか~と思いましたが


周りは可哀想なぐらいオマツリだったので仕方なし!!


でも須磨沖も二枚潮はひどく 即撤収の12時過ぎ終了!!


結局 16匹 (60㎝~1m)


朝の出遅れ感満載のなか 復調できたので納得です。


今日は朝の精神状態ボロボロの中立てなおせたので


これはこれで今後の役に立つことでしょう!!


タチウオ キング バトルに向けて頑張ります!!





帰っていつもの如く 炙りタチウオ作りました


IMG_1115.jpg 


やっぱり 炙りは 旨いです!!

















スポンサーサイト

2 Comments

もりけん  

No title

こんにちは。先日は偶然お会いできてうれしかったです。

いきなり竿とリールにトラブルがあると
ショックで調子が狂いますよね・・。
でもダントツの竿頭で、さすがです!

反対側でテクニックを拝見できず残念でした。

私は子供が楽しんでくれたようですので
とりあえず良かったです^^;

2015/08/10 (Mon) 12:47 | EDIT | REPLY |   

ルート君  

No title

どうも〜お疲れ様でした!
お子さん、釣れてほんまに良かったです。

朝は本当に焦りみんなの電動リールの音が更に拍車を
かけ、全身汗まみれでしたよ 笑

またお会いすると思いますが宜しくお願いします(=^ェ^=)

今度は横同士で、微速巻き上げvsシャクリ専門しましょか?笑

2015/08/11 (Tue) 16:03 | EDIT | REPLY |   

Add your comment