今日も明日も、ず~っと 釣り曜日

めぐり逢うすべての魚が大好きです!

2015 タチウオ in 大阪湾 第20戦 

2015.11.15
本日 潮も大きいのは承知で玉砕覚悟の釣行です。

第二小島丸の息子さんの健龍丸で出船

IMG_1506.jpg 
5:40出船 (3中潮)

Xデーまで一か月とちょっと!

体調もやっと復調して あとは最後の追い込み。

タックルも完全に決まりました


ロッド:ダイワ極鋭テンヤSP197AGS

リール:シマノフォースマスター300DH、400DH


です!!

でも最近道具と相性が悪く竿は折れてばかり・・・

何かええ案はないかと考えました

やっぱり道具は可愛がってやらないと・・・・


・・・でテンヤに名前付けました

決勝用 テンヤも準備万端

IMG_1502.jpg 
ハヤブサ×魚矢

極テンヤのキワメちゃん

ちなみに今日は金色ギラリですが決勝ではシルバーギラリ

このテンヤは基本サーチベイト的な役目で使用。

棚を探るには最適です。昨年はコレ1本でした。

しかし今年はええテンヤ見つけたので・・・

IMG_1501.jpg 
ハヤブサ ケイムラホロフラッシュの

ケイ ちゃんピンクレディみたい・・笑

こちらはイワシ使用時(渋い状況になった時はサンマよりイワシ

の方が当たりが多く一発で掛けに行くにはコレ抜群)

IMG_1503.jpg 
ハヤブサ ベーシックシングルの

シン ちゃん

キワメちゃんで棚の固定が確認できたら棚直撃して

狭い幅の棚をネチネチ狙い、このテンヤの特徴である

お尻の振り幅の大きさを利用する。最近この作戦が

綺麗にハマります!!


この3種類のテンヤで決勝に臨む事に決めました!!



・・・でも まだ実はPEラインに悩んでます 汗

普段はダイワの棚センサーブライトSIの1.5号と2号使用

してますが・・・・少し思う所があり今回1.5号のPEを

サンラインの新発売のSUPERブレイド5 8本撚り1.5号に変更

理由は・・・・

パッケージが綺麗だったから

ウソウソ 


以前のもまだ使えそうな感じでしたがフォール中の当たりを

確実に取るために8本撚りに変えようかと・・。


ラインはほんまに大切なので最後の最後まで悩みそうです。

4本撚りより8本撚りはガイド通りは良いし、フォールの当たりも

ラインがスプールに食い込みにくいし滑らかに落ちる為分かりやすい

ただ8本撚りはツルツル過ぎてサミングしたときに指に当たって

PEが毛羽立ちがでるというか・・・

8本撚りが強い事は頭では理解できるが

めっちゃ不安

フッキングした時に 竿近くからガイドに擦れて高切れするのが

一番精神衛生上 悪いです、ほとんどの場合

その前にオマツリ等でラインが弱ってるのが原因だが

あれが起こると一気にテンションが

ガタ落ちです。

しかも感覚的に4本撚りの方が普通の当たりは取りやすい

ような気がするのは気のせい??


多分 そんなに考える必要ないと思いますが

私の 釣り理論 それは


釣りは 道具で するもんや!!と本気で思ってるから

始末が悪い・・・

ほんまに始末が悪いです。お金掛かって仕方ないですよ。


まぁ 道具マニアな話はこれぐらいにして



洲本本流 70m start

潮止まり付近の時間だが既に込潮が効いており結構な

速さです。

IMG_1498.jpg

最初はキワメちゃんで棚サーチ


今日は潮も大きいのであたらんやろ〜と思ってると

一投目から 62mでコツンと

直ぐに誘いあげると またコツン フッキング失敗

その上 潮が速くフッキングのタイミングがつかみにくい。


最近この感じの時は迷わず 当たった後に微速巻きを足して

魚の方から取っ掛かりを作ってもらう作戦が効きます。


やはり GETです。ただ小さい 極小タチウオ


次もまたまた 60mで極小。


棚はどうやら固定みたいなんで、潮の大きな日には

あんまりしないが ベーシックシングルのシンちゃん投入。


狙い通りにまたGET

IMG_1510.jpg  

綺麗な具合に棚固定なので 一度イワシを乗せた

ケイムラの ケイちゃん出動すると

IMG_1511.jpg 

あっさりGET 

棚固定の時は 誘いさえ合えば超簡単です。


ちなみに回りの方は当たるが掛からん掛からんと

言っておられました 汗

5匹まで早かった!!でも小さいのばかり


その後もアタリはボチボチ出て予想外に釣れる。


今日の自分の予想は、昨日からの豪雨の影響、潮まわりを

考えると10匹行くか?という所でしたが


どうやら 簡単に越すかも??とスケベ心も・・・


込み潮が効き出し 昨日の影響もあるのか

濁りも大きくなりだすと当たりは厳しくなるが



今度は棚が上昇 


70m水深の 30〜35などで数は少ないがアタリ出すと

今度はサイズが上がり出し

IMG_1522.jpg 
さっきと随分違う

当たりは少ないが 食い上げあたりまで出だす。


さっきまで底付近ばかりの固定だったのでまさかの上で

当たるとは思わなかったがここらがタチウオの難しい所

IMG_1519.jpg 

ドラゴン近いのまで連発get


調子に乗って激しいシャクリもしてみると

めっちゃ当たるやん!!って感じで連発


・・・でも 調子に乗りすぎ キワメちゃん 殉職


やっぱり激しいシャクリの後のフリーフォールは

食い上げ当たりが出てる時は超危険

完全にタチウオが上を意識してるようで

IMG_1520.jpg 

こうなるとイワシでもサンマでもほぼ同じ・・・


その後 風が強くなり出し

船が押され ラインが斜めになりだすと

当たりも遠くなり出し 場所移動

強風で寒く合羽を再度着込む有様に


そや テンヤも温めたら動き良くなるかも??

IMG_1526.jpg 

シンちゃんが寒そうなんでサンマの腹巻を当ててみましたが・・・笑


結果 変わらず 


その後は 沈黙

当たっても小さいタチウオの当たりで

全く掛からず終了でした

IMG_1527.jpg 

結局 19匹 

でも予想とは裏腹に


結構 楽しめましたが・・・・・


でも今日は半分以上の魚は当たってから微速巻きで

勝手にゴーンと持っていくアタリを誘発する誘いをしたため

フッキングの練習はほぼ出来ず で


ビミョ〜 な タチウオ釣りでした。


帰宅すると姪っ子がリビングでなぜか勉強しており

炙り いる??と聞くと 美味しいから持って帰るというので


IMG_1528.jpg  

普段より 若干 丁寧に炙りを仕上げてみました!!









スポンサーサイト

0 Comments

Add your comment