今日も明日も、ず~っと 釣り曜日

めぐり逢うすべての魚が大好きです!

2016 ビニール真鯛 in 鳴門 

2016.01.30
本日 久々の単独釣行 最近厳しさを増す 鳴門です。

前日天気予報では 朝方は風速4m北向き の予報でしたが

高速道路に乗り出すと妙に風が強い!!

嫌な予感が・・・


IMG_0267.jpg 
大鳴門橋の風速表示 10m 

まじか~ 滝汗


船着きにもほとんど釣り人の姿はなく 最近の厳しい状況を知ってか

出船する船宿さんもほとんどナシ 


そんなこんなで 6:50出船

なんと 鳴門の一番大きな船で 客3人で出船です 笑

IMG_0271_20160131110001ef1.jpg 
(20 中潮) 北流からの転流は13:10


もちろん 北風が強く 西側のポイントは釣りにならないので

IMG_0273_201601311123476f3.jpg 
橋を渡り 南側へ・・・・

さっとポイントを一周するが・・・・

映らないとの事で もう一回橋を渡り・・・

亀浦沖へ・・・・・


しかし・・・当然10mを超す強風の為

波も有り 竿が上下してしまい アタリも分らないので

直ぐに またまた橋を渡り・・・・


福良の漁港の随分南まで・・・・

水深 60m 開始~

8時頃に ようやく釣り出来るようになると

早速 底から 5回ほど巻くと 竿先に綺麗なアタリが


本アタリへとつながり 掛かるが 

掛りが悪いのか小さいのか怪しい引きでヒヤヒヤしながら

タモ入れ成功!!

IMG_0277.jpg 

30センチちょっとです。

その後もアタリはあるも風の影響で当たりが消され

結構厄介。

IMG_0278_20160131110004a1e.jpg 
強風で仕掛けの操作も厳しく 水面から針が上がるなり

船べりに引っかったりと上げ下ろしに時間も掛かる。


アタリも直ぐに出なくなり メバルへ行こうとゆう事になり

飛島南の中ノ瀬へ・・・・漁礁回りです。


私は メバルは 何度かしたことが有りますが

イマイチ 性に合わないので 一応仕掛けは持ってきましたが

やる気がないので、そのままの鯛のビニールを落とそうか

悩みましたが、今回は水深が浅く 根が超荒かったので

ここは 大人しく メバルサビキを落とす事に。


底まで落としたら ゆっくり微速巻きで3mほど上下を

繰り返しますが、やる気が魚に伝わるのかアタリなし。

IMG_0283.jpg 
来たと思えば スズメ君


はぁ~と溜息をつきながら 竿をただ持ってるだけに

当然来るわけもなく 周りはまぁまぁ当たってる様子です。


片手で持って パンを食べてると・・・

携帯のバイブレーターのような引きが・・・

IMG_0280.jpg 

メバルちゃんです。

やる気なさげに巻いてると 若干良い引きが・・・・

IMG_0284.jpg 
25センチぐらいあるまぁまぁサイズ


おなかバンバンでした。


まぁしかし ビミョーな釣りですわ〜


飛島直ぐ南の島のかけあがりでも当たるも

強引にタチウオを上げるように高速で巻くのでバラシばかり

ハリスも魚の引っ張りで簡単に切れるし・・・大汗


と言ってると 探見丸に 鯛の浮いた反応が出だしたので

船長にお願いして鯛の仕掛けを出させて~と言うと


瀬の 穏やかなラインを流すわ〜と言ってくれ早速 鯛釣りへ


他の方はメバル!!私は 鯛 狙い!!


しかし良くできたもので 流し始めると鯛の反応は消える


込み潮も緩み 潮止まり付近になったので 今度はもう一度


ギョウジャへ行って 鯛狙い!!



 強風は朝方より更に強くなり

仕掛けの操作と当たった時に船が上下して

アタリが消えるが アタリはチョコチョコ出始め


水深 70m のピンスポットを何度も流してると

速巻きでも反応しだすが二度目の追いが鈍いので


ゆっくり巻きで・・・

IMG_0285_2016013111003965d.jpg 

久々の追加点 サイズは40ぐらいの食べごろサイズ

ビニールの色も多数使用するが若干の濁りからか

白に当たるのみ。


魚探には底から8m~10mぐらいに映りだす。


すると 弱々しい引きから本アタリへ・・・


めっちゃ引く〜 大鯛やと喜びながら

全然上がってくる気配なく、ドラグだけが出され

5分以上やりとりしながら「ナナマルか〜」と期待して

IMG_0288_20160131110041819.jpg 

上がって来たら スレ でした

でも50センチは越えてます。腕は痛いし

リールにもPEが食い込んでおり

これからや~と期待しながら


すると、今度は連で掛かるという 大ハプニングまで

途中のおかしな引きに連を確信しながらあげてくると

まず一匹、ラインを引っ張るとやっぱりツイテル



よっしゃ~と引っ張ると 船底にラインがこすったのか

なんと 道糸から切れました 滝汗


ツイて なさすぎる・・・・。


当然 そんな状況なんで 直ぐに新しい仕掛けを投入すると

やっぱり ゆっくり巻きで当たる


2度 、3度と追いかけ反転

IMG_0291_20160131110042734.jpg 

サイズも40後半

 IMG_0292.jpg
ハーイ('ω')ノと手を上げコンディションも抜群です。

IMG_0296.jpg 

最高のポジションにフックも掛かってました。

いつもここに掛かってくれたらバラシは激減するのですが

最近はフッ素加工された 刺さり抜群のフックを使用するのが

原因か・・・ここには掛からず 上唇の先端に掛かるだけが

多いのです。でもフッ素加工された針は本当に刺さりは

もの凄く、実感できるので今回もその針です。


IMG_0297_20160131110149c1d.jpg 

結局 この後も追加点


他の同船された方が釣れてなかったので船長も残業して

他の方が潮上になるように 孫崎へ移動



結局私は 鯛 5匹で終了。メバルは 少々です。





今日は単独釣行だったので 単独釣行時はいつも帰りに寄る 

鳴門の豊田商店さんへ・・・・


ここで売ってる 鳴門金時 絶品なんですよ。

鳴門の里浦産の 金時芋を販売しています。

 

もちろん 箱買いで

魚は人数の割に貧果でしたが・・・・・

こっちは 大漁 

IMG_0300.jpg

鳴門の産地の中でも この里浦地区は特別美味しいのです。

新潟 魚沼産 コシヒカリ みたいな特別扱いで

ブランド名 「 さとむすめ 」と言う名前で

知られています。


ただ 値段も・・・当然高いですが。


私は サツマイモ マニアなんで毎回のように購入します。

さすがに正規品なら5キロ 4000円は軽くする代物ですが

私はその中でも 家の魚用のグリルで焼き芋をするので

見栄えの良いサイズの芋では焼くのに時間が途方もなく

掛かるので

好んで凄く細く小さいのが欲しいのでB級品を購入です。



また皆様、鳴門へ お越しの際には ぜひ豊田商店へ・・笑


今回は 鳴門金時 解説で〆たいと思います 大笑


スポンサーサイト

4 Comments

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016/02/01 (Mon) 20:41 | EDIT | REPLY |   

BAN  

No title

メバルに目もくれず、鯛と芋一筋。釣場速報でもほぼ一面ですしすっかり有名人ですね。後は栄冠でしょうか(^_^)/
芋はおいしそうなので是非いってみたいと思います。
(杭全の大昌に家族で行きましたが子供はヒラメを釣って喜んでいました。私はトラフグ)

2016/02/01 (Mon) 23:56 | EDIT | REPLY |   

ルート君  

No title

本当におっしゃる通りです!
これも個性なんですかね〜笑

最近 この高仕掛けの面白さを少しは分かりかけて
来たような気にする〜

その上、釣れたらアベレージサイズが大きい!
もう少し頑張ってみます〜

2016/02/02 (Tue) 00:48 | EDIT | REPLY |   

ルート君  

No title

banさん
つりそく読んで頂きありがとうございます〜。
こんな機会を私みたいな者に与えてくれる、つりそくさんには
足を向けて眠れないです 笑。

里浦産の鳴門金時は本当に別格ですよ!
今まで食べてた鳴門金時はなんなんや?と思います。
聞くと土が違うようです、是非一度ご賞味ください。
ちなみにさとむすめはネットでも売ってますが高すぎて
手を出せません 笑。

大昌は初めて行くと驚きもあったかと思いますが(≧∇≦)
面白いでしょ?あれはあれでハマります 笑。
是非、2キロアップのトラフグ捕獲してくださいませ

2016/02/02 (Tue) 00:57 | EDIT | REPLY |   

Add your comment