今日も明日も、ず~っと 釣り曜日

めぐり逢うすべての魚が大好きです!

今週も荒れ模様で・・・・仕掛け作りでも・・・・滝汗

 2016.02.20

今週も荒れ模様・・・今日は船は出船可能のようでしたが

さすがに大雨の中釣行すると帰ってきてからが大変なんで断念。

鳴門のビニール仕掛けの作成でもしようかと・・・


IMG_0398.jpg

色んな道糸を使いましたが今はダイワの船ハリスで

幹を作ってます。この糸、糸よれが相当しにくく

かなり使い勝手がよくリーズナブル。

ハリスはシーガーグランドMAX FXを使ったりしてますが・・・

値段が高いのが難点です。

針は迷わず フッ素加工された針を最近は使いますが・・・

今回は思う所があり若干趣向をかえてフッ素ナシで・・・。

グレ針 7号です。

IMG_0401.jpg

枝針だけ先に45~50㎝で作成

IMG_0402_20160220141836788.jpg

最近はあんまり浮かず底付近で釣れる事も多いので

底べったり用も作成!!

ちなみに仕掛けが長いのでオモリから落とす仕様で

仕掛け巻きには巻いてます。一番仕掛けがぐちゃぐちゃになるのは

船の移動時の風にやられる為、最初はポイントに着くまで

仕掛けは出さず、錘を先に付けて落としながら仕掛け巻きから

外していきます!!これがトラブルを起こさないちょっとした

コツなんです。

イキナリ釣り始めから500円近くする仕掛けがパーになる

人をよく見かけますが、焦って早く落としたいと考える

釣り人ほど 失敗します 笑

IMG_0399.jpg

もちろん、釣場で時間短縮の為に先にビニールも

付けておきます 笑。


鯛釣りは 誰が一番先に落とすかのホールショット勝負の

時も多いです 笑

ちなみにビニールはゴミ袋をカットしてます 。





特に田舎はゴミの分別に相当熱心な自治体ではものすごい数の

ゴミ袋の種類が有ります、おそらく大都市でこんな分別したら

暴動が起きるかも??

加太などの船宿は南淡路のビニール工場で作ったものを

利用してるようですが、四国のゴミ袋で余裕で釣れます 笑。

このビニール、実は切るのに結構時間掛かります。

10枚ほどのゴミ袋を重ねて切るのですが・・・、なかなか綺麗に

仕上げるのは難しいのです。

年配の船長が作るには相当苦労してる事だろうといつも思います。

でも釣り客は船長から貰ったら不必要なぐらい沢山取って

帰りはバケツに山ほどビニールが浮いてるのを見ると可哀想でなりません。

もうちょっと考えろよ~と毎回思います。

私は船長からゴミ袋を頂いたり、現地で買ったりして

自分で切って行くので バケツにはセコく少しづつ何回も追加

しますが・・・・これが結構メンドクサイ 

・・・でも切るのはほんまにもっとメンドクサイのです 汗





仕掛けは個別に袋に入れてジッパーしておくと雨天時の仕掛け

交換で他の仕掛けが濡れないので便利です。

・・・で袋には仕様別にシールを貼っておけば

状況に合わせて仕掛け交換可能です。

ちなみに私はこの手の仕掛けは基本使い捨てです。

結局1セット 300~400円と自分で作っても結構

高価な仕掛けになりますね~汗

IMG_0405_201602201418372dd.jpg
・・・でこんな感じで釣場に持って行くと

荷物は多くなりますが、あとあと色んな面で便利なんです。


もともとこのビニール仕掛けは、苦手で嫌いでしたが最近ちょっと

面白さも分ってきて ハマり気味です。

アタリも多く出せるようになってきました。最近思うのは

この仕掛け・・・潮に乗せるスピードというか・・

またカブラとは違うテクニックが必要なようです。

あと、着底後の仕掛けを馴染ませるというか、ビニールと

枝針をピンと張るための動作も必要だと気付きました。

以前はそんな事は構うことなくしてましたが最近明らかに

潮下、潮上関係なくアタリが増えるようになってます 笑



基本ゆっくり誘うので鯛の初期あたりも分かりやすく

掛ける楽しみが有ります。またカブラでは絶対起きない

連で掛けるという偶然ではなく、狙って掛ける連も出来るようなんで

もうちょっと練習してみます~。



でもそろそろカブラも作らないと・・・・・

カブラの自作は更に時間と手間が掛かるので大変。









スポンサーサイト

0 Comments

Add your comment