今日も明日も、ず~っと 釣り曜日

めぐり逢うすべての魚が大好きです!

2016 鯛釣り in 加太 フリースライド体験会 と タチウオ 第36戦

 2016.04.30
 
本日は加太の三邦丸さんにて鯛ラバイベント

ハヤブサのフリースライド体験会が

あるので参加させていただきました。


体験会は午後便で、GWという事も有り行きの時間が

読めないのでいっその事、午前便も乗ってしまえ~とばかりに

午前便 タチウオ に・・・・・・。


5:30 出船 
(22 小潮)

IMG_0642.jpg

朝焼けが超綺麗です。

地の島沖 56m スタート 15人ぐらい乗船しているよう。

ここ最近は 極小さな誘いを2.3回掛けてストップ

移動距離にして1mちょっとです。


まぁ お昼からの時間潰しに近いので そんなに期待もしてません・・

案の定 アタリナシ。

船長と話してると どうやらまだ漁師の網には入ってるようで

水揚げが若干あるらしい、もちろん例年なら入ってないらしく

やはり今シーズンが少し様相が違うようです。

IMG_0644.jpg


そんなこんなで当たりないまま時間は過ぎ、由良沖へ移動


魚探に映る反応を見ながら魚を探してくれてる様子で

長い間 遊覧しながら マッタリ time 






天気も良く 遊覧が気持ち良いです


4,5キロある由良沖のポイントを回り 魚探の反応的に

まぁまぁの所を釣る事に・・・・。


時間にして8時過ぎ・・・・


とうとうこの時間がやってきました。

探見丸には底でベイト反応有りですが、水深63m・・・

潮ヨレヨレでお祭りも多いですが


底から10m程で トンッ という綺麗なアタリ

すかさず誘うと また トンと・・・その上一瞬重みが消えたので

迷わず フッキング 

フッキングと同時に結構な反動が・・・

IMG_0652.jpg

やっぱり 釣れるとそれなりサイズ メータークラス

IMG_0651_20160430235455a48.jpg

今日はなんと 冷蔵庫の底からサンマが出て来たので

(どうやら前に餌を切って保存して忘れてたみたい 笑)

古いけど大丈夫のようです 大笑

ケイムラのケイちゃんで 1匹目 !!


そして・・・・まさかの一匹目の登場にドタバタしながら

ブログ用に写真など獲り 5分後ぐらいに餌投入すると・・・


また 直ぐにアタリが・・・・ 

今度も 底から10m程で 今度もゆっくり一緒に上がってきて

若干の重みの抜けを感じた時点で フッキング

またまた nice サイズ

IMG_0650.jpg

お腹がデカイです、どうやらご懐妊です

IMG_0649_20160430235451667.jpg 


バタバタ と 回りも釣れてるようです。

当たると 追いもすこぶる良い 超簡単です。

結局 個体が少ないようで、アタリ出すとバタバタと釣れ

何匹か上がれば 即終了〜 って感じです。


しかし時合いは長くは続かず またまた 長い遊覧へ


船長も必死に探してくれてるようで、ポイント選定が難しいみたい



・・・で 水深60m

最近の私の誘いは 小さく2~3回 1m刻み の誘い


ストップ長めで・・・

しかし 由良沖に来てからはずっと潮よれ 釣りにくさ満点

キョーレツな お祭り連発で6人とか同時に・・・・汗


そんな中 底から 誘うと 綺麗なトンと言う当たりから

トトンッ と 針金に引っかかる当たりが出たので

即フッキング すると・・・・


おおおお ~ めっちゃ重い・・・今日イチ 間違いなし

やっとキタ――――― \(^_^)/

何度も引き戻し 

IMG_0654_20160430235543fb8.jpg

3匹目 極めテンヤのキワメちゃんでGET !!

中乗りさんにお願いして写真撮影

IMG_0655.jpg

計測すると118センチ 

まさか3匹も釣れるとは思ってなかったので超予想外


しかも アタリ出すと追いも良く、魚のコンディションは

抜群

その後、またすぐ時合い終了で・・・

やはり続きません。


最後に もう一度 地の島沖に行くと・・・

またまたアタリ出し・・・

しかし私には 釣れませんでした~ 


11時 30 分 終了で


ちなみに 今日はここからが本番なんです!!

午前便 タチウオは あくまで オマケ!!


12時 30分 出船 


三邦丸 × ハヤブサ フリースライド体験会

鯛ラバ イベントです。


今年も各社色んな鯛ラバ発表で楽しみです。

最初に ハヤブサのカリスマ?? 菊池さんの講習です。

隼華のお二人やN氏もご参加みたいです~。

最初は、親切・丁寧に初心者の方々にタックルから釣り方まで。

今日の午前中の鯛の状況を踏まえながら(午前便に乗ってたようです)

鯛ラバの概略からフリースライドの強みなどの説明

また加太の海域での号数の選択方法などなど・・・・

みんな真剣に聞いてました~

今日は初めての方も半分ぐらい(12.3人??)おられる

ようです。しかし鯛ラバの広がりには最近少し驚きです。


ひと昔前に一度鯛ラバブームみたいな物があり、しかし

その後いったん落ち目でしたが・・・

正直な所、この釣り・・・釣れない時は超ヒマなんですその上、釣れない

時ほど変化を付けない巻きが大切なのですが、それが苦痛なんです。

よくジギングの方が潮待ちで鯛ラバをされますが気持ちはよく分かります。

この釣りは寝落ちしますよ~笑

ただ 鳴門の鯛ラバは超おもろいです。テクニカルポイント満載。
見た目の地形の変化にも富み潮の流れも複雑で集中力も持続します。



しかし最近は鯛ラバで鯛だけでなく根魚など釣るのがメインの

方まで登場して活性化しだしたようです。

今回の体験会も ご年配の方の多さに驚きました。

鳴門などでは5月ぐらいからは鯛ラバ一色になるので

ご年配の方も多く、またシンプルかつ手軽な釣りだけに

とっつきやすいようです。



IMG_0668.jpg 

 フリースライド TG(タングステン) 45g 全遊動式


今日は水深35~60mぐらいがメインだったので

45グラムと60グラム使用

今日はせっかくハヤブサさんのイベントに参加させていただいてる

ので自作は封印!!これはこれで楽しみです。

朝のタチウオ便のもう少し南側の地の島沖スタート 笑

タチウオも釣れそう??笑



朝とは違い 南風に変わり出し 潮も動かず 厳しいです。

正直この浅場で これだけ潮が動かないとキツスギです。

どっちに船が進んでるのか分らないぐらい潮走らず 笑


巻いてても釣れる感じ 0 です。

時折、潮あたりが良さげな場所も有りますが生体反応 ナシでした。


私は午前便と午後便の通しで乗ってる為 良い席に座らせて

頂きましたが、それでもアタリナシ。

一度それっぽいアタリが あったぐらいです。


南風も強くなり ラスト 1時間30分ですが

沖の島の南側に移動・・・・


途中船長としゃっべてても まぁ行ってみよか~程度やけど・・と

水深40~45m 北流の潮が若干流れる中

さざ波が立っており 少し良い感じがする~


集中して巻いてると まず 隣の方が・・・


ああ~キタのにと・・・・。

私の席が完全潮上になっておりチャンスtime到来です。


暫くすると 

底から3mぐらいで ふにゃ~と重みが・・・

そのまま巻くと なんと3mほどもついて来る・・・長すぎる


こりゃ クラゲか?と思い始め期待外れ感満載だったのですが

トンッ と竿を抑え込み 驚きMAX

おっしゃ~とそのまま巻くともう一度 トンッ とアタリ

反転を期待するも・・・・

そのまま タイ様 ご帰宅されました 滝汗


まじで~~ それも ナイスサイズ確定アタリだったのに・・

コギャルに騙された気分ですわ 笑


この手の当たりは間違いなくそれなりsizeです。


ひとしきり周りをを巻き込み 騒いだのに・・・大笑

気を取り直し・・・・


まだチャンス大ありなんで 集中して巻いてると

今度は底切って4巻きぐらいで 小気味良い チャリコアタリ


竿を叩きまくり 完全フックアップ

チャリコ間違いなしですが 終了間際の滑り込みセーフ~!!



よっしゃ~と相変わらずの終了間際の強さに驚きMaxですが・・・

5m程巻きあげたところで・・・ナチュラルリリース



いつも通り バラシ で終了〜


ほんま恐ろしいぐらい ラスト5分強いのに 必ずバラシマス。

でも できれば 今日だけは取りたかったです。


だって 船中 0 だったので 滝汗


でも今日も一日よく遊びました。

釣れはしませんでしたが 楽しい時間でした。





スポンサーサイト

0 Comments

Add your comment