今日も明日も、ず~っと 釣り曜日

めぐり逢うすべての魚が大好きです!

2016 鯛釣り in 鳴門 ロッドビシカブラ

 2016.05.14
五月も中旬になり、早い真鯛はそろそろ産卵を終え

体力を回復した 産卵後の個体は釣れないか??と期待しながら

鳴門へ GO!!


なんたって 産卵後の回復した真鯛は良く暴れる

食べるには美味しくないが、つりには最高

IMG_0684.jpg

今朝の 朝焼け 感動した 笑

今日は釣る気 マンマンで 自前のタモも準備OK 

IMG_0689.jpg

今日は 色んな鯛ラバの可能性を試すべく

電動鯛ラバも用意です。

電動鯛ラバについては賛否両論有りますが

論ずる前にやってみないと・・・汗

今年の新発売の鯛ラバも色々買いこみテストも兼ねる。

IMG_0715_20160514215832ba7.jpg

6:00 出船 (7 小潮)

例年のことながら この時期(五月中旬ぐらいから)の鳴門では

釣果を伸ばすコツがいくつか有ります。

特に潮の小さな日は 八重潮での橋下近くの釣りが

かなり重要なファクターになります。

鳴門に通い出してそろそろ5、6年ぐらい経つでしょうか・・・。


いつの間にか、そんな事まで気が付くようになりました。


今日は 6人で出船 なんと全員電動鯛ラバ・・・驚



また出船前に船長から「今日は深場しか行かんけんねー」と

言われ、朝一は室沖 80m ラインから


イキナリの80mに戸惑いましたが・・・

意外と底取り 簡単です、どうやら潮が素直に動いてるようで

助かりました~

しかし 当たりなく・・・・


少し移動して 天然漁礁の上を流し出す・・・



カブラの殉職だけは避けたいので、集中力MAXで底取り

この船長 この場所好きなようで 毎回のようにここへ・・。


すると ゴムを噛んで伸ばす前アタリが・・・・

「おおおっ 」と思った瞬間 離されてしまい the END

最近こんなんばっかり・・・


5分程すると 今度は底切った後、4巻きぐらいで

小さな前アタリ 「フォーン フォーン」と触りに来て

1m程巻くと 「ググッ 」と重みが乗ったので

強引に速巻きで掛かりました。

最初は大人しかったですが途中からエライ重量感

ドラグも鳴らし 全然上がらなくなり

また80mを越す深場やし・・・・バレるな~と

やり取りをするのですが、手がダルくなるほど時間が・・

IMG_0692.jpg

キタ――――

IMG_0693_201605142156436e7.jpg

ロクマル君 逮捕 。

完全に婚姻色が出てます、もちろん♂です。


周りも急に 釣れ出し 釣れればデカイ!!

ブログ用の写真を何度も取り直し・・・撮ってるうちに

カブラのネクタイを食いちぎられ カブラ殉職 滝汗

こんな時は時間との勝負やのに・・・

潮色も若干悪いような気がするので

明るめな色のカブラを付け直し再投入・・・

今度は チャリ当たり!! 竿を小気味よく叩き

フックアップ

IMG_0695.jpg

やっぱり目立つ色を使うとこうなるのか??

・・・で 最近お気に入りの アレに しました!!

IMG_0697.jpg

背開きにして 中骨を外して腹骨をすいて

串を打って 塩で一度締めてから

洗って 干す!!


また直ぐに チャリ子をGETしたので 2匹目の干物に・・・


お遊びはこの辺にして 釣り再開

そろそろ 引きの潮が 緩みだした・・・。


そう、この時期の小潮回りは ここからが勝負なんです。

潮が大きな時は潮止まりも少しの時間なんで橋下付近は

おまけ程度ですが、潮の小さな日は 潮止まりを挟んで

前後1時間ぐらい 橋下 付近のポイントで釣りが出来るんです。

鳴門の八重潮 game スタート



まずは瀬戸内海側から・・・・


超エキサイティングゲームが待ってるか??

アコウ、カンダイ等の外道も乱舞する可能性が高いですが、

何しろ潮がヨレヨレのなか、常時二枚潮のような釣りですので

底取り難しく、乗り合わせた常連さんは 船長から次々に

鯛ラバを購入してはります 





しかし今日は比較的 潮がええ感じで流れ底も取りやすく

誘いも問題なしですが・・・・



アタリ 薄い!!



船長も 「ええ感じの流れやのに〜、こんか?」と

聞かれますがイマイチです。



・・次に 太平洋側へ移動・・・



落とすなり 小さな前アタリが・・・

ニョーン・・・、パチン で終了


それが3回続いたので ここで 前アタリを感じたら


付いて来させてタイミングを見計らって 速巻きにチェンジして

強引に掛ける作戦に・・・



竿先に注目・・・前アタリは一度終わっても1mぐらい上でまた


当たるので2度目の当たりにに触らせるアタリを出す為に

巻きをスローにして


針に触る当たりが出たら即スピードアップで掛ける動作に・・・


反転までなかなか持って行かないのでこちらから


掛けにいかないと厳しいようです。


針に掛かりにくいなら ネクタイの短い針までの距離を近くする

カブラに交換すると 今度は当たらなくなる・・・

IMG_0736_20160515105142d0e.jpg

たまたまなのか?若干のネクタイの長さの違い以外はほぼ同じ

なのに当たりの出方は全く違いました 汗





IMG_0709.jpg

今までが嘘のように掛かりだした。キロアップ



さっきまで前アタリは何度も来るのに掛からなかったが・・・

巻きスピードアップとタイミング勝負に



釣れればまぁまぁサイズ



IMG_0710.jpg

これはチャリ大ぐらい

しかし 今回の八重潮ゲームはイマイチ不発で終了


3匹確保で終わりました。 



もう一度 亀浦沖へ・・・


潮がおかしく 超二枚潮で 直ぐに 前の海へ・・・・



ルネッサンス沖 アタリナシ・・・



既に 潮は 満ちに変わっており、次にギョウジャへ


私の大好きな ポイントです!!



このポイントはこの時期浮いた鯛も多く 15mぐらいは

巻きますが・・・今日は当たり薄く・・・


40ぐらいのを一枚追加



その後 孫崎へ・・・



孫崎の深場 85m 



すぐ横には つるぎさんや辰丸さんも並んでます。



底から4m程で まず小さな前アタリ・・・

相変わらず 元気なドンッ と言う当たりはナカナカ来ません。



ゆっくり 丁寧に巻きタイミングを見計らって速巻き作戦で


IMG_0722.jpg

サイズもまぁまぁです。



この後も連発GET で一人 パラダイスへ

IMG_0726_2016051421583833c.jpg

生簀も真っ赤に・・・笑



面白いぐらいに私だけに当たるよう・・・・

潮的には右舷の胴当たりで一番の潮上って感じでもないですが

どうやら誘いと掛けがばっちりのようです。



今日は前回掛りが異常に悪く、バラシも連発だったので

フックを変えようと思い数種類試しました。


私の最近のお気に入りは 小さなフッ素加工された針でしが

さすがに毎回のようにバラシ連発ですし、私は基本針はアシストなしの

一本で釣るので少しだけ大きな針に変えてみました。

IMG_0677.jpg

軸が細く 大きさもそれなり・・・結構良かったです。



IMG_0734.jpg

ただやはりフッ素 加工された針は2、3匹釣ると錆びます。

写真では分かりにくいですが既にシャンクの中央と針先と

バーブの部分が錆びました。バーブも半分飛んでます。

まぁ よ~釣れたから当然なんです 笑
コレはフッ素加工された針の宿命ですね。

でも よ~掛かりましたよ。とりあえず今までは


ダイワ紅牙 SSをメインに使用してましたが

これにしてみます~



今日は終始80m越え・・・・



最後も亀浦沖で・・・・


帰り際は若干潮流れがおかしく二枚潮気味で苦戦しましたが


IMG_0728_2016051421590649b.jpg

10枚目に チャリ 逮捕 



今シーズン 初の ツ抜け 達成


IMG_0731.jpg

これに干物 2で10枚です。


それも なかなかの重量感 タップリの釣果です。


鳴門 春真鯛 これからが 楽しみです!!

食べる為の釣行ではなくなりますが、楽しいですよ。



カブラのネクタイをガジガジに噛みまくりますので

予備もいっぱい作らないと・・・



帰りに もちろん 今回も 豊田商店さんへ・・・

IMG_0732_201605142159097a0.jpg

大漁 大漁 

そうそう 電動鯛ラバのインプレッション 忘れてました 笑

当然ながら 誘いが超安定します、一切竿先がブレマセン。

コレハ凄くアドバンテージになると思いますが・・・・

確かにプレッシャーが掛かる状況では相当良さげな感じです。

書き忘れましたが 釣果はすべて 竿ビシ カブラです 笑。

やはり 竿ビシ 面白いです!!
スポンサーサイト

0 Comments

Add your comment