今日も明日も、ず~っと 釣り曜日

めぐり逢うすべての魚が大好きです!

2016 鯛釣り in 鳴門 ロッドビシカブラ 第7戦

016.06.04
今週も鳴門へ・・・・

今シーズンの鳴門 正直 よく分らない状況です 笑

昨年よりは釣りやすいのは間違いない、でももう6月になるのに

イマイチ 産卵回復組の動きが見えない・・・そんな感じです。


IMG_0825.jpg

鳴門北インターを降り ふと朝焼けを見ると 超綺麗で

感動した!!

・・・で 早く港に行って席を確保しないと行けない所だが

鳴門の船宿のお客さんはそんな急ぐ必要はなく

みなさんゆっくり来るので一旦 休憩~

しばし車から降りて 朝焼けを堪能

IMG_0826.jpg

10分ほど ボーっとして港に行く事を忘れそうな勢いでしたが

最高の朝焼けに ばばば 爆釣 祈願 



・・・でも 南風が 強すぎる・・・・

大鳴門橋の風速計は 9m これからまだ強くなる予報です。


IMG_0832_201606041923517e1.jpg

今日はいつもの旭日丸 今日は船長含め 4人で出船

5時40分みんな揃って一路 ゼンサへ・・・

(28 大潮)


今日はどんどん南風が強くなる予報なので朝の内に釣らないと~と

思うが 席は左舷ミヨシの後半の潮狙いです 笑


70mラインから 流しはじめ西側に流されながら駆け上がる

砂地のポイント。

一流し目 3度目の底取り直しで水深58m

底から2m程で 竿先に 「トンッ」と明確な当たり


久々の 一流し目からのアタリに・・・・

「今日は 爆釣りか~~~ (〃艸〃)ムフッ 」と笑いが・・


追いかけてくるも反転せず もう一度底を取ると


またもや アタリ (*`艸´)ウシシシ


「おいおい マジか~」と笑いが止まらない


今度は 針が掛かるも 巻き上げ5m程でバラス(;'∀')



この時 深くは考えなかったが この後 全くアタリが消える・・・


後ろの 青虫で釣る常連さんが1匹GET!!



一流し目のアタリが嘘のように・・・・


ゼンサの駆け上がりを方向を変えて流したりするも


アタリはナッシング 


私は 一番の潮下でしたが 言っても今日は4人だけ・・・


6時38分 底を切り6m程上で ファーンと触る前アタリ


慎重にトレースすると もう一度触ってくるも乗らず


そのまま若干スピードを落とし巻いてるともう一度・・・


今度は完全に フックを触ってる・・・

巻きを速めて反動で掛ける作戦で 上手く掛かり

IMG_0833_201606041923538f6.jpg

まぁまぁサイズの1キロ弱 やっぱりフックが外掛かり

最近 巻きで強引に反転しないのに掛けに行くと

外掛かりが非常に多いです。ハリスの長さの問題か??




直ぐにまた当たるも 引きがオカシイ (;´Д`)

IMG_0834_20160604192354607.jpg

ホウボウ君 GET



また直ぐに・・・今度は 掛けた瞬間 ドラグ出っ放し

大鯛 確定!!

「よしゃ~ 久々~ 」と思いながらやり取りしてると

なんと ラインブレイク ・・・滝汗


確かにドラグは相当きつめでしたが、4号ハリスが切れるなんて・・・

多分 それまでに傷が入ってたんでしょう。


今日はコレを含め ライントラブル連発で カブラを何個も

ロストしました。今週に夜な夜な作ったお子達は 鳴門のゴミに

なりました 



o


そのまま 潮変わりを迎え・・・・汗

撃沈ムード濃厚!! 特に潮が変わってから酷かったです。


アタリ皆無


ゼンサ 亀浦沖 室沖 ソウズ と移動するもなかなかアタリなし


正直 ここ一ヶ月で一番厳しかったです。


またこの頃には南風が更に強くなり ゼンサの中央はOUT

釣りになりません。誘いがめちゃくちゃです。


「これは ヤバい・・・まさかこのまま終わるのか??」


引き潮が緩む時間が良さそうだが 南風の影響で

釣りになるのは 孫崎の内側と亀浦沖ぐらいです。


ソウズも相当風の影響で厳しく 船長も潮を見計らって

何度もソウズに入るが ラインがあっちこっちに行きます。



もうこうなったら長い距離を追わせるのは厳しいので


超ゆっくり巻きで 底を若干這わせ底切りした瞬間に

アタリを出し そのままフックアップしてもらい鯛 笑


IMG_0843_2016060419242197d.jpg

まぁまぁサイズ 作戦成功

追わせるとどうしても南風の影響で船が揺れミヨシの席では

アタリが消えてしまう・・・・


なので 超ゆっくり巻きで一気に食わせる作戦へ



12時を過ぎ 潮が緩みだすが 風が・・・・


13時30分頃から なんと孫崎沖で

突然 アタリ 連発


IMG_0840.jpg
急に 当たりの質が変化し 夏のような当たりが・・・

ナイスサイズです!

IMG_0846_20160604192423983.jpg

今日は ゼンサと室沖で釣れた3匹は すべて外掛り・・・


ラスト30分の食いが立ちだすとこんな所に掛かりだす。

ちなみに最近まで私は 小さな針を使用していた為

懐が狭くこんな場所に掛かる事は皆無でしたが

大きめの針に交換するとガッチリ掛かるようになりました。

それも この掛かり方はフッ素加工された針の刺さりの良さを


象徴するような刺さり方です。でも本当は・・・・

口の両サイドに反転した瞬間に掛かって欲しいのですが・・・

フッ素加工された針は刺さりが良すぎてこんな風に・・・笑


しかし アタリは出るも 10mを越える強風のおかげで当たりが

かき消され フックアップせず・・・終了〜

IMG_0847_20160604192424757.jpg

結局 4匹 (30~45)

今日はリリースサイズはナシ。

正直 今日はマゼの強風を考慮してももう少し釣れると思ってま

したが、厳しすぎでした。

どうした??? 鳴門のポテンシャルはどこへ???



ちなみに すべての魚、卵なし、白子極小だった事を考えると

アフターのような気がします。

サイズ的に産卵に絡んでないとは考えにくいです。


これで イワシを追いだすと 一気に夏の鯛釣りへと変化しますよ!









スポンサーサイト

0 Comments

Add your comment