今日も明日も、ず~っと 釣り曜日

めぐり逢うすべての魚が大好きです!

本日発売の釣場速報は必見ですよ!

2016.12.16
本日発売の釣場速報なのですが、タチウオテンヤ関連の記事が満載
 
今井さんの船タチ紀行、「ロッド選びについて」
 
ハヤブサ菊池氏「エントリーアングラーほどドラゴンを釣る法則」など
 
面白い読み物は色々有りますが私的にはコレです。

 
IMG_2407.jpg
 
船タチ テンヤの輪 です。

 2015キングを含め5人で毎週交代で1人3回の予定での

掲載ですが、今週は・・・・・

 

シマノ社員の 山本さんです。

 実は私が2016のファイナルにおける優勝予想の

大本命と思ってた方です。まぁ結局は残念ながら・・・・汗。

 

今回はこの方のこの記事をじっくり説明したいと思います。

何故なら私が・・・・

 今、最高に数を釣る釣法だと本気で思ってるからです。

 

是非、釣場速報を購入の上で記事を読みながらこの説明と照らし

合わせて頂くと見えるものが有ると思います。

 

何故ならこの方の釣り、ほんまに凄いんです!!

何度か見せて頂きましたが、低活性、高活性関係なく

数を稼げる凄い釣りです。ただ釣れてくる魚は小さいです (;´∀`)。

ほんまに小さいです。何度も言いますが小さいです 

 

でもkingバトルには最適なんです。

 

何故小さいかは今週号のハヤブサ菊池氏の記事に掲載されておりますので

そちらをご覧ください 笑。

 

ここからは私の推測によるところも多いので、山本氏の本人の

思いとは離れるところも多いかと思いますがご容赦ください。

 

まずはこの方、何が凄いか?というとスイッチが入った時の

爆発の度合いがキョーレツです。見た事ないぐらい爆ります。

 

基本はハンドル2回転の超速巻きのstop&goになります。

 

なんや~ストップ&ゴーかと思った方も多いかと思いますが、

 ステイの長さ、GOのリズムがこの方の釣りには重要で

 

言うならば、ステイで近くまで寄せてジャレさせてGOで取っ掛かりを

作って軽く掛け重み等を感じたらそのままフッキングみたいな感じです。

 

当たるタイミングを予想して巻きを入れると言っても過言

ではないと思います。

 

このリズムが絶妙で、刻一刻と変わる状況に応じてリズムを変え

 また巻きのスピードを調節して・・・・みたいな。

 

あと 私が考えるこの方の釣りの最重要ポイントはラインテンション

ではないか?と思ってます。

 

竿はほぼ水面と平行に構え、巻きの時は一切竿がぶれない(実は

これがなかなか出来ないのです。)

・・・でストップ 。

 

違和感を感じたら即フッキングの釣りです。


本人曰く 「 超攻撃的な釣り 」らしいです。

 

この時に ラインの変化、また張りすぎても弾いたりすると

思いますし、緩めると当たりが分かりにくくまたフッキングの

タイミングが相当分かりにくくなります。

 

私も何度となくこの釣りを試しましたが、どうしても出来ないのです。

かなりテクニカルな釣りなんです。

 

またこの釣りには 超先調子の竿で感度を上げて

アタリのすべてをフッキングするようで、

シマノ ベイゲームX タチウオ91H185が必須アイテムです。


去年発売されたリアランサーの91h185でも出来るようです。

 

近くで山本さんの釣りを見た人は 直ぐにこのベイゲームX91h185を

買う傾向に有ります 笑。

 

みんな 余りの凄い釣れ方にこの竿を購入します。既に私の周りでは

一回見ただけで3人購入しました 笑。これマジです 爆。

ちなみに去年はリアランサーを2人買いました 笑。

 

正直 私も買おうかと思ってます 笑。

 

またこの手の釣りにはタックルバランスは特に重要で、ラインは細い方が

当然有効です。今回のキングバトルファイナルはレギュレーションで

ラインは2号指定が入ってましたので山本氏もフォースマスター401を

使用していたようですが、1.5号にしてフォースマスター301を使用した方が

効果を発揮するのでは?と思います。

 

私がフォースマスター300を購入したのは山本氏が使用しているのを

横で見せて頂き、余りの爆釣ぶりとクラッチの使用感が最高に良かったので

即、購入しました 笑。

 

今では私の釣りにはフォースマスター300DHは決して欠かせない存在です。

 一度使うと病みつきになる使用感です。

特にフォールの釣りを多用する時は抜群です。

 

また山本氏は以前から タチウオ釣りは棚が重要と・・・・。

 

以前は「できるだけ棚を絞り込んで最終出来れば5mの幅の棚を

見つける!」とお聞きしました。

 

例えば20mに渡って釣れている棚でも一番大きなアタリの来る

ヤル気のター様のいる棚を見つけると・・・・・。


私もその通りだと思います。

 

是非 今週号の釣り速をご購入の上 一度読んでもおそらく

理解不能なので何度もご覧いただいて特に最終段(4段目)

熟読していただと、ステップアップのヒントになるのでは??と

思います。

 

特に食い渋った状況でのこの手の釣りの釣果は目を見張る

物が有ります。

 

ちなみにこの方の製品愛は凄くて釣果写真を撮る時は

必ずと言っていいほど電動リールを表に向けて

魚の横に持って・・・・・

イヤらしいぐらいに宣伝してきますっ 笑。

 

もう分かったから・・・と写真に突っ込んでしまいます 笑。

 

まぁ 山本さんは電動リールの開発スタッフなので

当たり前と言えば当たり前ですが・・・汗

 

 


 

 

 

スポンサーサイト

4 Comments

JUN  

こんばんは。
山本さんの記事の解説をしていただいてありがとうございます。より理解が深まります。
記事中の「超高速ハンドル1回転・・・オートマチック・・・」のくだりは、非常に参考になります。
テンヤでそんな釣り方ができるんですね。
次回、試してみます。

2016/12/16 (Fri) 21:51 | EDIT | REPLY |   

ルート423  

To JUNさん

わっ、ベイゲームxを早速購入したjunさんですねっ 笑。
本当にあんなん見せられたら買いますよね(^ν^)
ただこの方の釣りは見ても出来ないのが難点です。私、週末さん、メタボさんもこれは無理やと口を揃えたぐらいですから。

わたし、ファイナル山本氏が絶対来るって信じてましたが 汗。

2016/12/17 (Sat) 09:34 | EDIT | REPLY |   

BAN  

低活性の時でもstop & go でかかってくるのでしょうか?ステイを長くしているのかな?

2016/12/17 (Sat) 18:11 | EDIT | REPLY |   

ルート423  

To BANさん

それがこの方の凄い所なんですよ (;´∀`)
普通の考えるstop&GOのコンセプトと違うと思います。

 誘いと言うよりも乗せるタイミングを計ってるというか・・・・。
言葉では言い表しにくいのですが・・・私もマネしたいのですが
出来ないのはそこなんです。
 当たるタイミングを計算してそのタイミングに合わして誘ってるというか・・・。

 まぁ一度釣り場でお逢いしたら是非質問攻めにしてみてくださいませ 笑

2016/12/17 (Sat) 21:24 | EDIT | REPLY |   

Add your comment