今日も明日も、ず~っと 釣り曜日

めぐり逢うすべての魚が大好きです!

2017 タチウオテンヤ in 大阪湾 第41戦

2017.03.11

今日も大阪湾イチの人気者 タチウオのター様に会いに行ってきました~笑
 
今日は最近よく伺う 第二小島丸で出船です!!
 
5:40頃出船 (12 大潮)
 
IMG_3337.jpg
 
今日はドラゴン祭り第2章を目指して出船
 
朝イチ 若船頭から情報を仕入れ
 
勝負は10時まで、朝は浮き気味、しばらくすれば底付近で当たる!と・・。
 
 でも本当に今日はその通りになりました~(;´・ω・)
 
地の島沖の63m付近で スタート
 

 今日はドラゴン祭り~と鼻息荒く
 
北寄りの風の中まだ満ちの潮も残っており勝負の時間ですが
 
アタリは乏しく・・・・場所移動
 
70mラインに移動して、いつもの1.5mの誘いをするが
ステイは長め!!
 
アタリはステイ中で忘れた頃に当たる!
 
底から17m上で まずコツンと・・・・その後もう一度誘うと
 
ココココッと引っ張るのでフッキング!
 
IMG_3342.jpg
普通サイズです (;´∀`)
 
そのまま潮に流され 水深は浅くなるも
底から13m上で今度は、コツン コツンとスパンの短いアタリ有りで
中サイズのター様GET。
 
アタリは少ないものの当たれば、それなりに追ってきます。
 
基本的に誘いが合わない時は当たっても追いが悪かったりしますが
追ってついて来るという事は、それなりに
同じことを続ける価値はありかも????
 
 最近は特に大きな誘いは反射的に食わせる時以外は
 
使いません。これが最近の私のセオリーと言えばセオリー。
 
でも思ったよりサイズが良くない事に残念な感じでしたが・・・
 
この後、まさかのドラゴンtime突入です!!
 
潮変わり付近を迎え まだ見た目の潮の濁りも有りますが
底付近で当たり出す!!
 
朝に若船頭の言った通りや・・・。
 
特に低水温期底でアタリ出した時が勝負の時
 
本来、低水温期は少しでも水温の高い場所で捕食したいハズで底に
居たがるハズですが
濁りの絡みで底付近では捕食できず浮き出す。特に低水温期は
その現象が顕著に出る場合が多く、
底で釣れ出すとしばらく続く傾向がある。
 
また底の釣りは棚の絞り込みが極端に容易なので、誘いと
フッキングのタイミングに集中できるます。
 
例年、年末ぐらいまでは底で当たる時も多いがそんな時は
棚が点在することも多くそんなに底で釣れてるからと言って
底にこだわる必要はないですが・・・。
 
意外と底付近で釣れてても20とか30とか上で同時に釣れる
時も多く、効率から考えると・・・・。
 
・・・でココは集中力max
 水深73m の 底から3mでアタリ出す。
でも先ほどより明らかにアタリが小さく変化しており
掛けるのが難しい。
 
ステイも長め、フッキングのタイミングは即合わせではなく
相手の挙動をみながらフッキング!
ちなみにこの頃からはフッキングミスすれば、それでアタリは終了で
追いは有りませんので、何としても一度目のフッキングで掛けたい。
 
フッキングミスすればその魚は御帰りになり
もう一度最初からやり直し・・・みたいな感じでした。
 
しかし今日はフッキングと誘いのタイミングが合ったようで
小バクリtimeに突入
 
IMG_3346.jpg
 
サイズも急に上がりだす。
でも掛りが悪く、写真のように下あごや口の先ばかりで
バラシも多いです。
 
IMG_3347.jpg
テンヤはこんな感じです。
本日 ハヤブサ オールケイムラ 最後の一個が殉職しました。
大切に使ってたのに・・・・。
IMG_1568_2017031120585541f.jpg
これです ↑ 
最近の低水温期において 爆発的な威力を発揮します。
以前は私も半信半疑でしたが、この効果に驚きです。
 
ただ聞くところによると、このテンヤは問い合わせが凄いらしく
来期にまた限定販売するようです。ちなみに今回は40号のほかに
50号も販売するようです。
 
正直な所このテンヤは濁ってる時は敬遠するのが
得策ですが、実はその判断が難しいのです(;´・ω・)

でも私は おそらく箱で買う事になるような気がします www
 
このテンヤ よく当たるだけでなく、釣れてくるター様のサイズも
大きくなるような気がします。
 
あ~でも 無くなった事が悔やまれる・・・・。
 
その後も9時頃まで 良い感じで爆連・・・・・
 
それもナイスサイズ連発でmax 113センチでした。
 
しかし 9時30分頃から アタリ皆無・・・(;´・ω・)
 
余りのアタリの無さに・・・・・
 
船に乗っていながら私も船を漕いだり・・・・笑
もう少しで竿を持ったまま落水する所でした・・。
やっぱりライフベストは着けなアカン(笑)
 
下げの潮がどんどん速くなると共に・・・更にアタリも何処へ
若干体調の悪かった私は横たわって眠りについたりと・・・・泣
 
IMG_3350.jpg
 
結局 このまま終了の13尾
max 113センチでした。
 
アタリは少ないものの、良型連発で本当に面白かったです。
また直ぐに行きたいっ!!そう思います。
 
でもこのタチウオテンヤ ほんまに面白い!!船タチ最高です。
 
タチウオには波止からのワインドや引きつり、浮き釣り
船では天秤、ジギング等色々有りますが・・・・・
 
私もほぼ全部試しましたが・・・・
 
タチウオテンヤ なかなかテクニカルで釣り人を虜にしてくれますね。
 







スポンサーサイト

0 Comments

Add your comment