今日も明日も、ず~っと 釣り曜日

めぐり逢うすべての魚が大好きです!

2017 鯛釣り in 鳴門 第3戦

2017.06.10

今日も行ってきました~ 大好きな鳴門へ・・・・。
最近の状況ですが・・・・例年なら産卵後の回復組が釣れ出して
しかるべき時期なのですが、どうやら釣果を見る限り
まぁまぁ厳しい状況が・・・・・。
 でも、いつ爆発してもおかしくない状況なので、今日は大丈夫と
朝から車中でテンション高め (笑)
 大鳴門橋の風速計は・・・・


 IMG_3605.jpg
ノープロブレム ヽ(´∀`)ノ
 
鳴門北で高速を降りて亀浦港へ

IMG_3611.jpg  
ルネッサンスリゾート近くからの朝日です。

 本当に毎回 感動します。
 
ほんま、鳴門に住みたい
 
IMG_3615.jpg
6:00出船 (15 大潮)
 
今日は 旭日丸で なんと船長と二人で出船です。
 
二人っきりです (笑)
 昨日 電話すると 「もうワカメも終わったけん
 
一人でもええよ」と本当に有難い返事を頂き
ご厚意に甘え伺いました。本当に感謝感謝です。
 
こうなったら何が何でもせめて釣果を上げて
船長にお返しを・・・・。
 
今日はマジでヤル気です (;´∀`)
 
IMG_3619.jpg
 
満ちの潮の最速時間からスタート
 
一路 室沖へ 水深80m!!
 
「えええ~いきなり深場?」と不安が募る
 
水質もこの2日間の雨の影響か濁りが・・・・
はたまた水温上昇の季節的要因か・・・。
 
 
迷わず ピンクとオレンジのカブラで始めると
 
二流し目に ドンッと出会いがしらのアタリが有るも
追いがなく終了・・・・ 
 
その後着底した途端に 反応が・・・・ 

 
「 あっ あれや」と思ったらやはり
 
IMG_3626.jpg
 
一尾目はガシラ 
 
その後も 当たったらガシラばかり・・・
でもガシラが底で当たるという事は
実は底はそんなに濁ってないか??
 
その後 今季初のゼンサへ移動 
 

やっぱり 鳴門へ来たら ゼンサで釣らな〜と
 
テンション激高です。
 
その上 ゼンサでアタリ出すと連発する事も多いですが
 
またもや 当たるのはガシラのみ・・・・
 
既にガシラ3尾・・・・
 
結局このまま当たらず
 
IMG_3623.jpg
大鳴門橋を越えて・・・・今日の潮ブチの段差は

結構凄かった (;´∀`)
 
ギョウジャへ・・・・ 

 
私の大好きポイントです。この場所引きの潮時の反転流で入る
事も多いですが、今日は満ち潮に乗って釣ります。
 
しかし 本当に厳しくアタリもなく
 
どんどん潮が緩みだし何度か流し直して少しづつ
橋の近くに寄るにつれて、底取りレベルが高くなり
 

潮もヨレ気味で・・・竿ビシでは禁断の12号使用
 
ビシマの重さとカブラの重さでリールが悲鳴を上げてるかのような・・・。
カルコン800Fは馬力自体は有りますが
この重さはリールには負担が重過ぎる気がします www。


 

 私的にはこの場所で釣ると何故か釣れる気になるのですが・・・・
 
今日も例外ではなく 底切り直ぐに小気味良い当たりが
 
IMG_3630.jpg
 
やっと やっとで1尾目 8時17分 
 
余りにもこの後もアタリが薄くて
 
IMG_3625.jpg
 
食事だけが進む (;´∀`)
 
大好物のシュークリームも食べて ご機嫌さんです。
 
釣れなくても のんびりした時間も流れ気持ち良くて

 
鳴門の風景と綺麗な空を堪能です、暇やし (;´∀`)
 
アタリはないのに お腹は満腹 滝汗
 
 
眠気に襲われますが、さすがに客は私だけですし
船長の好意で出船して頂いてるのに
居眠りは出来ないので、必死でアタリを出す為に
シビアな底取りをする事に・・・。


 
潮変わり近くを迎え、大潮で大きな潮ですが
八重潮狙いで橋下ゲーム!!
 
大潮時の橋下ゲームは15分とかで終了することも多く
集中して釣らないと~と言い聞かせる。
 
でも本当に底とりが難しく、困り果てて
船長に相談して流すラインを若干変更してもらい
誘ってると
 
底から超ゆっくり巻きでコンと当たったあと
 
1m程上でもう一度当たり
 
IMG_3643.jpg
 キタ━(゚∀゚)━! まぁまぁサイズ1.5キロぐらいか
 
ドラグも出ていく嬉しい獲物

IMG_3628.jpg
口からコレ↑を吐き出しました。
 てっきりカニを食べてると思ってたのにムシのようです。 
 

 
まぁでも私も今季2度目の竿ビシで、誘いのバリエーションや
潮あたりから来る感覚が全然戻らず、ただ巻いてるだけに近いです。
 
私的にはカブラの釣りは底切り時のラインテンションの掛け方が
重要と思っており、表現しにくいですが
一気にテンションを掛けて底を切るのではなく
フニャーと徐々に重みを乗せるような底切りが理想なのですが
今日はそれが全然できません。
 
トンッ って感じで跳ねながら底を切ってるような感覚が
帰ってきます。これではアカン (;´∀`)
 
その後 12時もまわり 
 
IMG_3640.jpg
 
こんなサイズのアタリが頻発 (;´∀`)
 
もちろんリリースです。
 
その上こんなサイズ故に いくら当たっても乗る気配ナシ
乗っても途中でバラシばかり・・・
 
船長も「こんなんと遊んでたらアカン、場所変えるわ〜」と
 
鎧崎に行くが 今度はアタリなし
 
この頃になると水質も綺麗になりだし
作戦変更!!
 
いつものオレンジ系や例年なら今の時期に最も活躍する
赤系のカブラに変更。
 
IMG_3641.jpg
 
13時の段階でリリース1含む 5尾GET
 
室沖に移動して水深70m
 
さざ波が立っており、良さそうだがクラゲの猛攻に遭い
 
若干南西へ移動して流しなおすと・・・・ 
 
底潮と上潮が同調していて綺麗に底が取れるな~と思って
 
誘いも底から綺麗にゆっくりと・・・・・。
 
すると 突然 アタリ連発!!
 
それも ドーン と大きなアタリ
 
反転するまで我慢して、掛かるとドラグがギュ――と
 
反転までも時間が相当短いです。
 
もう終了時間も近いので 私も取り込んだら超特急で
再投入・・・・ ココからは写真なし (^_^;)
 
底切りして今日は終始 遅巻きで誘う。2m程巻くと
 
ゴンゴンゴンと重量級のアタリが来る。
 
朝からの厳しい状況が嘘のように、気持ちいいアタリ連発。

 
また直ぐに 大きなアタリからGET
 
なんと3連発!!!
 
でもそんな時に限ってビシマが絡んで(;´Д`)手間取り
船長も若干の残業してるれるも the END。
 

 
IMG_3647.jpg
 
結局 鯛8(リリース1含む)ガシラ5ワニゴチ1
 
にしても最近フックの外掛かりが異常に多い。
今日も半分以上外掛かり。
セッティングを変えるもイマイチ変わらず。
ラストの爆発timeは全部口の中・・・・
 
潮あたりも関係有りそう。
 
 
まぁでもこの時期にしたらアタリは少ない。
今年はハズレの年なのか??
それとも遅れているだけなのか??
 
船長曰く 「今年はほんまに餌が流れない」らしい。
 
結局 疑似餌で釣るのに疑似するホンモノがないのでは
話にならないのかも??
 
 
でも 釣れても釣れなくても鳴門の釣りは本当に気持ちいいです。
 
もちろん今日も帰りに 豊田商店にて・・・・ 
 
ワカメとトウモロコシを・・・・。
 
やっぱり 鳴門 サイコーです (笑)
 























スポンサーサイト

0 Comments

Add your comment