今日も明日も、ず~っと 釣り曜日

めぐり逢うすべての魚が大好きです!

鯛釣り in 鳴門 第4戦 今日は鳴門のうずしお小学校へ訪問 (;´∀`)

2017.06.18
本日も大好きな 鳴門へ・・・・もちろん鯛釣りです。
金曜、竿ビシをもともと教えて頂いた若松師匠が19尾という
桁ハズレな釣果を叩きだし 私も・・・とスケベ心満点です。
 
今週は土曜が仕事だったので日曜に鳴門へ。
 
今回は釣り友のタテポンと二人で向かいました。
 
今日も亀浦港の旭日丸です。船長を含め3人で出船。
 
IMG_3665.jpg
 
5:50出船(23 小潮)
 
朝は引き潮がはやりを迎える前にソウズへ・・・・。
 
IMG_3667.jpg
 
水深70m スタート
 
IMG_3666.jpg
 
潮が微妙らしく 朝一から船長「行くとこ ないわ〜」と www
 えええ??マジか??と驚きましたが、聞けば
 
午後からの潮が良いらしく、勝負は昼から午前はいかに拾うか・・・
らしい・・・・。
 
 
しかし・・・一投目・・・
 
さ〜て どう戦略を練ろうかと思ってると 後ろのタテポン
 
早速HIT!!
 まさかの展開にびっくりしましたが・・・私も
 
底とりして 若干のゆっくり巻きで誘うと 底から5m程で
 
「コンッ 」 「コンッ」と綺麗なアタリ・・・
 
早速のヒットにビックリしましたが・・・・。
 
こりゃ 今日は 鯛祭りに入るん違うか??と
 
大きな気持ちになり、タテポンの鯛を掬うタモを取ったり・・・
(ちなみにこの時、私も掛かってます)
 
してると 最初の魚をバラシてしまいましたが、今日なら大丈夫!!と
 
言い聞かせ、もう一度落としなおして誘うと・・・
 
ゴツ―ン と嘘のような当たり!!で!テンション激高。
 
この後も 落としなおす度に当たります、でも掛からず。
 
後ろでは船長は アジ釣りに・・・笑
 
トツカアジも結構釣れるようです、羨ましい・・・
 
 「こりゃ 今日はツ抜け確定やな~」と思うもなんとこの後・・・
 
アタリが消えうせる・・・滝汗
 
その上 二枚潮で底とりも難しく、この時間に二枚潮になるという事は
 
潮が走ってないってことでは??と思いながら釣り続行。
 
さっきまで1.5ノットあった流速は0.5ノット・・・
 
そりゃあかん・・・・(;´・ω・)
 
そうこうしてると、底から3m程で コンッ コンッと小気味良いアタリ
 
チャリとすぐわかる引きだが、さっきから何度もバラしてるので
 
慎重に取り込みget
 
 
7:10 やっとの事で1尾目GET!
IMG_3670.jpg
 
ハイハイ 可愛いサイズでございます。
 
その後もアタリなく 鎧崎沖へ
 
一投目から 小さなアタリ有り!!!
 
釣れる予感有り!!
 ゆっくり巻きでラインにビシマの重みを感じながら
 
若干ラインが流され ナチュラルドテラ気味に・・・笑
 
「ゴンッ ・・・ゴン」とええアタリ!

 
ドラグが ギュ―――とデタ瞬間・・・ 

 
ブチッ・・・・
 
なんと竿先から10m程の所で PEラインが切れたよう。
 
なんと ビシマロスト!!
 
まだまだ使えるビシマだったのに・・・
 
 
テンション 激落ちで やる気が無くなりました (;´∀`)
 

 
船長も サワラか何かに途中からやられたようで、直ぐに移動
 
 
室沖に・・・・
 
帰ると 何か波の感じが変わってる・・・・
 
潮が流れてる感じがする・・・・船もいつの間にかいっぱい。
 
 
試しに夏のような 超速引きをしてみると・・・ 
 
ガツン!!と当たった瞬間 既に乗ってる (笑)
 
IMG_3674.jpg
 
まぁまぁサイズか・・・・オスのようですが

 
産卵から完全に回復している感じです。
活発に追ってきたようです。
 

その後も夏の釣りを展開しますが、キタのはこの個体のみ。
 
やはりまだ超高速巻きには反応が薄い。 
 
結局 また普通~遅巻きに直して、誘いを掛けると
 
 アタリは散発ながら暇しない程度には出る。
 
 
潮も変わり 孫崎界隈で アタリが頻繁に出る。
 
 
小さい個体ながら これだけアタリ出すと面白い!
 
でも今日は ビシマが無くなったり、カブラの綿の糸を部品が
 
嘘みたいに切れて殉職したりと、普段なら起きない出来事が次々と。
 

 
亀浦沖に移動して、あとはアタリを拾うような釣り。
 
水深80~100mを流し 時折出る当たりを大切に獲りたい所ですが
 
なかなか・・・バラシも多く
 
IMG_3681.jpg
 
結局 13尾 ガシラ2で終了です。
 
13枚も釣り上げたのに、大判は一枚もナシ (;´∀`)
 
これはこれで凄いです (笑)
 
鳴門のうずしお小学校の児童の皆さんに遊んで頂きました~爆
 
でも どうやら 鳴門も夏の釣りに向けて秒読みですね。
トータルすると間違いなく アタリは増えています。
 
 







 
 



 
 

スポンサーサイト

0 Comments

Add your comment