今日も明日も、ず~っと 釣り曜日

めぐり逢うすべての魚が大好きです!

ケミホタルの是非 と 性能について

 

最近のタチウオ釣りの傾向は ケミホタルは付けない という方向性


理由 (釣り人からみて)

1. 付けなくても普通に釣れる

2. 水の抵抗からアタリがボケる、またフォールも遅い。

2.お金が掛かる。75サイズなら130円ぐらいする。

3.おまつりになりやすく、なった時は複雑にまつる。

4. ケミをかじられ リーダーが切れる


(船宿から見て)

1. おまつりしやすく中乗りが大変な思いをする。客同士のトラブルも多い


2.まつりが多いと極端に釣果が下がる

3. 1の理由から人数減らさないと大変な事になる。しかし
1人でも多く乗せて利益を上げたい。


僕も基本は付けない派です。

しかし、例年9月の台風の時期~10月末ぐらいは濁りがひどく

タチウオは底付近ではアタリが消え釣果が下がります。

底付近だけでなく、中層でも当たりにくい。


今年もそんな事が連発、そういう状況下ではケミ使用の人だけが

連発して当たる状況を何度も目撃しました。

試しに自分も付けてみるとやっぱり当たるんです。




やはり特殊な状況下では有効な時も有る事を確認しました。

濁りの少ない時期でも大潮時や大潮後の中潮

タチウオポイントは

底質が泥、砂で底潮が濁ってるようです。



本気でタチウオを釣ろうとする釣り人には

ケミ使用の濁った時の当たりの多さを取るか?

それとも仕掛けの操作性(特にリフトandフォール時やシャクリ直後の

当たりの出方に違いが出てアタリが取りにくい)、


まつりにくさを取るか?のジレンマに陥ります



また船宿によっては最初から禁止の所も有ります。

そりゃ客のレベルは色々で二枚潮の時でも関係なく付ける

レベルの客が多かったら大変な事になるでしょう。

できれば船宿は人数を乗せたいでしょうし。

(中にはとんんでもなく狭い間隔で客を乗せる船宿も有るが

それは論外)




普段は付けませんが、そんな時の為にケミを色々購入

してきました。で性能調査です

大御所が2社

ルミカ と 富士灯器

まずは光り方(75サイズ)

IMG_0581.jpg IMG_0583.jpg
左:富士灯器     右:ルミカ

富士灯器の方が白っぽい。照度はほぼ変わらず。
富士の方が全体的に光る

ついでに・・・100円ショップのデカケミも

IMG_0584.jpg 
恐ろしいほど光る 笑

三本並べてみると・・・

IMG_0585.jpg 
上から 富士灯器 ルミカ 100円shop

その差は歴然 笑

今度はアダプタ

IMG_0588.jpg 
左:ルミカ 右:富士灯器

使用感は断然 富士灯器に軍配が上がる
ルミカは作りが荒くラインが傷ついたりする。
ただ先丸なのでおまつりが少ないかも??
しかしこれは富士のアダプタをケミの中央に配置せず
上方の頭の先丸直ぐ下に配置することで解消される。

二時間後・・・・・


IMG_0587.jpg 
100均 あえなく撃沈。中央:ルミカ 右:富士灯器

富士灯器、ルミカ共に最初とほぼ変わらず。


8時間後

IMG_0589.jpg 
ルミカは随分暗いが富士は踏ん張りを見せる

私的な感覚としては耐久性の富士灯器に対して

色味でルミカ。


結論: 両方購入して・・・・・

本体はルミカを使いアダプタは富士灯器を使う!!

中古車のようなニコイチ を実施する 笑


・・・・で ここぞ!!という時は

 

100円の超デカケミを使う


これは回りをビビらす作戦 笑


まぁどちらにせよ TPOを考えてケミは使用する事が重要です。

いつでもどこでもはリスクが高すぎると思います。


ある船宿の中乗りはケミなんて付けんでも絶対変わらんと・・

どんな時でも変わらんと言いきった中乗りが居ました。

挙句の果てには付けてるのはド素人やと僕の隣のおじさんが

キツイ口調で数年前言われてました。

僕は言いたい!!!

お前が ド素人 やと

ド素人 か 仕事に対する向上心がないおバカさんかどちらかです。







スポンサーサイト

6 Comments

花幻  

No title

大変参考になりました。 
私も長らくケミは使ってませんが、今年のシーズン初期に同じような経験しました。ケミつけたただ巻きの方が連発してました。その時に場合によってはケミは有効なんだな~と再認識した覚えがあります。

船宿も真剣に仕事してると思いますが、釣り人も真剣なんですよね~。 それで、色んな事を試して、失敗して、でもその中から何かいい物が見つかって、釣りが進歩して行く。頭ごなしに駄目と言われてもね、、、、、、迷惑にならない限りは“あほや~”と思いながらでも笑いながら見ててほしいですね。(^^ゞ

2014/11/10 (Mon) 18:05 | EDIT | REPLY |   

route423  

No title

 僕も基本付けませんが、最近の濁りは見るだけでヤバいと
思い付けるとやはり釣果が変わる時も多いです。

 でも僕の場合釣れなくても良いので、アタリだけはボケないで欲しいと思い付けない事が多いです。多分ですが最近の傾向として底で当たらない時は付ける方が釣れるような気がします。

 何でもそうですが頭ごなしはいかんのです。そういうのに限って
常連にはペコペコしてるんですわ!!

 しかし上丸の中乗りさんはきちんと言ってました。ケミは特殊な状況下では変わるけどそういう時はあんまりない!!それよりもまつりのリスクが高い!!だからうちは禁止と・・・・それには納得しました。

 それを聞いた瞬間 あそこの船宿が流行る訳が少しわかったような気がしました。

2014/11/10 (Mon) 22:48 | EDIT | REPLY |   

てるやん  

お疲れ様です。
テンヤ歴が無駄に長いわたしからすればケミは抵抗感ないですね(笑)むしろケミをつけてやっていた時期の方が長い。
ケミ着用時はワイヤつかっていたからほぼケミ付近で切れた経験はしたことがないです。
その時代は10本釣れたら「良く釣れたね」っていわれてましたね。アタリも決して合わしたらあかんって言われてましたね。
密か当時はケミを使わずに畜光フラッシュをテンヤに当てて光らせてました。
テンヤが8時間経過後のルミカくらいには光っていましたよ。
いまも濁りがキツイ時にフラッシュ使っていますよ。

2014/11/11 (Tue) 01:19 | EDIT | REPLY |   

route423  

No title

てるやんさん

 僕も餌木用のライト持ってますが結局使わずお蔵入りです。
一回出してテンヤに当ててみようかな〜

 まぁ付けないでも釣れる時は迷わず付けませんが
たまにどうしようもない時は つい・・・・笑

 僕でタチウオ 5年目ぐらいです 

2014/11/12 (Wed) 22:46 | EDIT | REPLY |   

tanitani  

No title

route423様

こんにちは。
凄く参考になるブログありがとうございました。
確かに、ケミの有無は潮の濁りで大きく釣果が変わると実感しております。
又、ケミの色の違い(緑or赤)でも釣果が変わると体感した事があります。
リーダー(ワイヤーorフロロ)の違いによる釣果の差はよく判りませんが・・・。

2014/11/13 (Thu) 20:21 | EDIT | REPLY |   

ルート423  

No title

tanitaniさん
ケミ、ピンクも有りますよ〜笑

フロロは効果は活性の低い時は効果有りですよ〜
しゃくりを入れたら動きは随分違うと思います。
昔、ワインドでサゴシを狙うとワイヤーですると
全然当たらないのにフロロにしたら当たりが多く
間違いなく違いを感じた事が有ります

少なからず差はあると思い僕は使用してます。
ただ、棒引きの人は余り変わらないかも知れませんね。

ちなみに僕は動き重視なんで基本スナップサルカンも使いません。
遊びを極力なくしたくて。ただテンヤにはサルカンは付けます。
付けないと遊びが少な過ぎて合わせ切れしますので。

2014/11/15 (Sat) 00:06 | EDIT | REPLY |   

Add your comment